スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

rss

玉川上水 小平監視所

[つぶやき] 投稿日時:2017/12/07(木) 17:30

玉川上水もこの時期は枯れ葉がたくさん流れています。
西武玉川上水駅から東へ行くと「小平監視所」が。
この「小平監視所」から東村山浄水場へ玉川上水の水は流れていくそうです。



落ち葉はここですくい取られていました。
装置の動きが面白かったので動画でどうぞ。
(分かりやすいので4倍速にしています。)





「小平監視所」の近くに「清流の復活」碑があります。
新宿にあった「淀橋浄水場」が昭和40年に廃止され、東村山浄水場に変更になり、昭和40年以降は小平監視所より下流は水がとだえていましたが、昭和61年に市民の要望があり清流復活が実現したとか。

「清流の復活」碑の近くから下に降りることができます。



下には「甦る水」と書かれたプレートが。
それによると、この水は昭島市にある東京都流域下水道「多摩川上流処理場」からの再生水です。
と書かれています。

実は今まで「なんで立川の玉川上水は金網のフェンスがあるのに、小平からはなくなるの?」と思っていました。
水道局に聞いてみると「小平監視所」までは玉川上水の水は水道原水として使われているので、金網フェンスがある。
小平からは再生水だから柵だけなんですね。



小平からは腰ぐらいまでの柵。



立川には金網のフェンスがあります。
それで、昭島市の東京都流域下水道「多摩川上流処理場」はどのあたりにあるのかな?
つづきは明日。

by JK







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


小説『舟を編む』のモデルが作った、『広辞苑』第七版。

[更新情報] 投稿日時:2017/12/07(木) 12:23


10年ぶりの改訂版 !
2018年1月12日(金)に発売される、
『広辞苑』第七版。
 


出版社の辞書編集部を舞台にした
小説『舟を編む』(三浦しをん)の
モデルと言われる、
平木靖成さんのインタビュー記事を公開しました。

平木さんは立川高校の出身で、
立川の街に愛着がある方。
とても楽しいお話です。

『広辞苑』って、どのように作られるのか。
小説や映画では公開されなかったことも…?

どうぞ画像をクリックして、ご覧ください。
 


 by  T.I









Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


 

お久しぶりです。[ 今日のフジくん ]

[立川のいきもの] 投稿日時:2017/12/07(木) 10:00


お久しぶりです。
多摩てばこネットのフジです。



元気にしてます。

時々、顔を出しますね。
 


  時雨記







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


   

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31