スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

rss

矢川緑地でも…。 [ 立川に咲く花 ] 立川の自然

[立川の桜] 投稿日時:2018/03/17(土) 18:00


 矢川緑地(羽衣町)に来ています。

 おそらく寒緋桜(カンヒザクラ)
 でしょう。

 南側の入り口の手前に3本が
 並んで咲いています。





 紅色がとても濃いですね。
 遠目が観ると、まるで梅と
 間違えるところ。





 そこへヒヨドリがやってきて、
 花をついばんでいます。





 お隣のソメイヨシノはといえば
 来週には花を咲かせるでしょう。







  時雨記







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


   

立川市「おやこ・de・アート展 in 立川 2018」in 立川

[イベント] 投稿日時:2018/03/17(土) 17:55



 風は少し冷たかったものの、
 朝からいい天気、
 イベント日和になりましたね。

 立川のおとなり、国立市は
 国内初のプロジェクトに盛り上がっていますね。 

 こちらもアート、
 立川は錦町の子ども未来センター
   (立川まんがぱーく)で、昨日から
 「おやこ・de・アート展 2018 in 立川」
 開催されています。
 期間は、3月21日(水・祝)まで。
 



 イベントの様子をご紹介 !
 3/21(水・祝)は、注目のワークショップも
 行われます。
   どうぞ画像をクリックしてご覧ください。

 by T.I
 









Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


立川の柴崎分水を利用した水車跡

[立川の風景] 投稿日時:2018/03/17(土) 14:30

立川市柴崎町を流れている柴崎分水は、立川市内の北西方向、立川市西砂町と一番町の境、松中橋近くの玉川上水から水を引き込んだもの。もとをたどれば羽村市の取水口から取り込んだ多摩川の水です。



柴崎分水の流れを利用して、大麦や米の精白などをする水車が多い時には9か所ほどあり、活躍していたようですが、今はその姿を見ることができません。


上の写真の付近に、中島水車があったといわれている場所






諏訪神社の敷地内にも柴崎分水が流れている


上の写真は根川と柴崎分水の水を利用した内藤水車跡といわれている場所



春の穏やかな時に、立川の歴史散策に出かけてみては…。

 
by ノックアウト♪






Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


<< 2018年3月  >>