スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

多文化共生・国際理解講座「在日外国人の多様な宗教文化を理解する」 [お知らせ]

投稿日時:2017/11/18(土) 17:00rss

立川市女性総合センターで、多文化共生・国際理解講座「在日外国人の多様な宗教文化を理解する」が開催されました。

講師は東洋大学社会学部准教授 高橋典史先生。

在留外国人の数は、約238.2万人(2016年末)で過去最高となっています。
1980年代以降、留学、就労、国際結婚などによって在留外国人は増加。
リーマンショック、東日本大震災で一時は減少しましたが、その後、増加しています。

現代日本の多文化共生社会の実現において、宗教に注目することの重要性について、多文化共生を先駆する宗教である「カトリック」「イスラーム」の事例から解説されました。

多文化共生とは「国籍や民族などの異なる人々が、互いに文化的ちがいを認め合い、対等な関係を築こうとしながら、地域社会の構成員として共に生きていくこと」(総務省2006)



在留外国人は、その生活において宗教の影響が少なくないそうです。宗教を理解することで、これらの隣人と良好な関係が築けるようになるかもしれませんね。

by JK







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


<< 2017年12月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31