スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

立川市「立川立飛 流鏑馬」-1 [イベント]

投稿日時:2017/11/19(日) 19:00rss




 澄んだ秋空の下、
 日本の伝統文化「小笠原流 流鏑馬」に
 触れてきました。

 場所は、立飛ホールディングス 
 みどり地区特設会場。
 広い敷地内に、約300mの馬場が
 設えられての執行です。



 行列に、清水 立川市長のお姿も。

 11月19日(日) 
 午前の部 10:00~
 午後の部 13:30~

 ◎行列(流鏑馬の射手一行の行列)

 ◎流鏑馬執行

 ◎出走・射儀(射手が騎乗し、順次執行)

 ◎流鏑馬執行終了・行列



 弓馬術礼法小笠原流 31世宗家
 小笠原清忠氏のご挨拶。

 小笠原家は、鎌倉時代より
 代々、将軍家の指南役として務め、
 武家の礼法、武士の作法を
 伝えてこられたお家です。
 「弓・馬」等も、武士が学ぶべき
 ご作法の一つ。
 弓術・弓馬術(馬上で弓を引く技術)
 そして流鏑馬のような儀式を
 小笠原家が、現代に伝えていらっしゃいます。



 射手は、馬場の三ヵ所に立てられた
 一尺八寸角[約54cm]の的に、
 馬上から矢を放ちます。
 (騎射狭物の的は、
 一尺五寸角[約45cm])



 小笠原宗家の嫡男、清基氏。
 出走・射儀では、三ヵ所すべて的中。
 また、この方が乗られる馬の速いこと!

 立ち見席は無料で開放され、
 開始前から沢山の方が来場。
 お子さんが拝観しやすいよう、
 シート席も用意されていました。

 日本の伝統行事に触れようと、
 海外の方の姿も多く見られた
 この度の「立川立飛 流鏑馬」。
 英語解説を、国文学研究資料館の館長、
 ロバート キャンベル氏が務められるなど、
 すべての方に楽しんで頂きたいという
 思いを感じます。

 「立川立飛 流鏑馬」-2


   「立川立飛 流鏑馬 動画」


 by T.I









Facebookをされている方は「多摩てばこネットFacebookページ」
に「いいね!」してください。最新の立川情報をお届けいたします。

 

<< 2017年12月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31