スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

立川市富士見町に江戸時代から続く道 [立川の風景]

投稿日時:2018/01/09(火) 20:00rss

立川市富士見町に江戸時代からある古道。
山中坂の崖の上を通るこの道は、青梅や五日市方面へと通じていた道。
当時の記録にも、「青梅道」(おうめみち)「五日市道」(いつかいちみち)と記されていたようです。





この道を行けば、その当時の面影のような、名残のような…
はたまた、まったく関係ないものなのか…。





当時を知る由もないところですが、この道は江戸時代に存在していたということは、記録に残っているのは、確かなようです。

 

by ノックアウト♪






Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


<< 2018年4月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30