スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

珍しい品種の桜たち [ 立川に咲く花 ] 立川の自然 [立川の桜]

投稿日時:2018/03/07(水) 18:00rss


 ここ東京都農林水産振興財団
 (富士見町)の園庭では、珍しい
 品種の桜が見られます。

 樹の下にある案内板によると…。

 寒緋桜(カンヒザクラ)
  別名ヒカンザクラ。落葉高木。
  暖地で栽培。花は緋色。




 椿寒桜(ツバキカンザクラ)
  松山市で発見された園芸品種。
  花は一重で紅紫色。




 修善寺寒桜(シュゼンジカンザクラ)
  幹は直立して、広卵状り樹形になる。
  カンヒザクラとオオシマザクラの雑種と推定。




 大寒桜(オオカンザクラ)
  樹形は傘状。
  花は紅色一重咲。
  埼玉県川口市安行で発見された。
  カンザクラの一種で、より花が大きい。




 それぞれまだ、五分咲きといったところ。


 ところで、和歌山県のHPによると
 紀伊半島南部で、103年ぶりに新種の
 桜が発見されたとのこと。

 「クマノザクラ(仮称)」と命名された
 そうです。




  時雨記







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


   

<< 2018年9月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30