スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

立川市幸町 子育・子寶地蔵尊 [ディスカバリーたちかわ]

投稿日時:2018/03/16(金) 15:00rss

五日市街道の幸町団地入口の交差点から幸町団地までの道を地蔵通りと呼ばれています。この地蔵通りを少し北に進むと、西側に「子育・子寶地蔵尊」があります。



先日行われた「砂川地区の歴史と変遷」という講演会で紹介されていました。
講演会の時にいただいた資料に「旧砂川地区でもっとも古い時期に建てられた地蔵」と書かれています。

講師の立川民俗の会会長の豊泉さんは「地蔵の横にある庚申(こうしん)塔が面白い」と「庚申信仰」についてお話をされました。



江戸時代に流行ったそうですが、人間の体には3匹の虫がいて、庚申の日に体から出て、閻魔様にその人間の悪事を告げ口するそうです。起きていると虫が出ていかないので庚申の日は徹夜するのだそうです。庚申の日は干支の組み合わせの57番目。2か月に1度ぐらい訪れます。ネットで調べると次回は3月29日だそうです。



Googlemapで見てみると、立川市内に「庚申塔」や「庚申塚」何か所かあります。ご興味のある方は調べてみてください。



by JK







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


<< 2018年7月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31