スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

立川市 在来種のタンポポ [立川 Botanical Garden]

投稿日時:2018/04/12(木) 15:30rss

タンポポは皆さんよくご存じだと思います。
道端で見かけるタンポポ、その多くが外来種「セイヨウタンポポ」だそうです。

以前に、西砂学習館で開催された「まち歩き」に身近な草花を楽しむものがあり、その時に、「ここには。珍しく在来種のタンポポが咲いています」と紹介していただきました。
今年も咲いているかなと訪れてみました。



ガクの部分が上に延びているのが在来種、日本タンポポ。



こちらは外来種のタンポポ、ガクの外側がめくれています。



タンポポといえば、花が咲いて、そのあと綿帽子ができますね。
この綿毛に胞子がついて飛んでいくそうです。

by JK







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


<< 2018年7月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31