スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

立川の歴史・奥多摩街道沿いのお地蔵様、石灯籠 [立川の風景]

投稿日時:2018/04/21(土) 14:05rss

立川市内で見かける野仏、供養塔などをご紹介します!

国道20号線。甲州街道の日野橋交差点から奥多摩街道へ。
昭島市方面へ少し行くとJR中央本線を渡す「りくばし」付近にある住宅地、その路地の一角にこの石灯籠はあります。



JR中央本線を東西に分けて、東が立川市柴崎町。西が立川市富士見町。
この石灯籠は、東側の立川市柴崎町1丁目22にあります。



石灯籠の後方には、石垣で囲まれた場所があり、その昔ここには何かがあったかのような雰囲気ですが、そこは駐車場になっています。



またJR中央本線。西側の立川市富士見町の奥多摩街道沿いには、ところどころにお地蔵様や廻向塔などがお祀りされていて、この地域に古からつづく歴史や生活が垣間見られるようです。





by ノックアウト♪






Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


<< 2018年5月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31