スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

殿ヶ谷分水の取水口 [立川の風景]

投稿日時:2017/02/12(日) 17:20rss

西砂学習館で「殿ヶ谷分水歴史探訪~砂川村の生活を知る」を聴講してきました。
講師は立川民俗の会の宮崎光一さん。
殿ヶ谷の話だけでなく、昔の立川のことをいろいろとお聞きしました。

表題の殿方分水の取水口は拝島にあります。
このあたりは玉川上水がカーブしています。
ここには拝島分水の取水口と殿ヶ谷分水の取水口があります。

 

玉川上水は西から東に流れています。
カーブの外側は勢いがありますが、内側には勢いがありません。



拝島分水の取水口はカーブの外側になるので勢いよく水がはいります。
殿ヶ谷分水の取水口はカーブの内側になるため水に勢いがありません。



そのため、堰(せき)を作って、水の勢いをますようにしたそうです。
この殿ヶ谷分水ができたのは享保5年(1720年)。
玉川上水もそうですが、江戸時代の治水技術に驚きます。

by JK







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


<< 2017年11月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30