スタッフブログ 多摩てばこネット編集部の日々

立川市史編さん関連講演会「近現代立川の発展と現代文化」 [ニュース・イベント]

投稿日時:2017/03/20(月) 17:50rss

平成28年度立川市史編さん関連講演会
「近現代立川の発展と現代文化」が女性総合センターで開催されました。
祝日の午後ですが満席になりました。関心の高さがうかがえます。

「昭和初期の立川駅改良計画」
保坂一房氏((公財)たましん地域文化財団 歴史資料室室長)
JR立川駅が交通の要衝化した歴史を紹介していただきました。
大正9年人口4633人の立川町は、大正11年に飛行場ができてから人口が増加し、
昭和15年には7.3倍の33849人になり、立川市になりました。
また、昭和5年に上空から立川駅を撮影した写真では北口から南口に大地下通路の採光枠がわかるなど興味深い資料を拝見できました。

「柴崎地域の神社祭礼」
中野泰氏(筑波大学人文社会系准教授)
諏訪神社の紹介、例大祭、獅子舞、神酒所廻りの話。
その他、崖線沿いに点在する諸祭礼の話など。



市史編さん広報誌「たちかわ物語 vol.3」が発行されました。
難しい報告書ではなく、市民の皆さんに楽しんで頂ける冊子に編集されています。

by JK







Facebookをされている方は
多摩てばこネットFacebook
ページに「いいね!」してください。
最新の立川情報をお届けいたします。


<< 2017年10月 >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31