街の読み物 月刊えくてびあん 最新号PDF

えくてびあんとは what is "Ecoutezbien"?

 「月刊えくてびあん」は、立川市で無料配布されている地域文化誌です。前身の「tomorrow」時代を含め、創刊31年めに入りました。
 東京の中心、多摩地域の中心にある立川市。人口は約18万人なのに、中央線立川駅の1日乗降者数は、吉祥寺を抜いて新宿に次ぐ約16万人!
 立川駅北口方面には、玉川上水が流れる豊かな緑の中に、陸上自衛隊立川駐屯地、警視庁航空隊立川飛行センター、東京消防庁第八消防方面本部消防救助機動部隊、立川防災館などの他、国立統計数理研究所、国立国文学研究資料館、南極観測隊を送り出す国立極地研究所、国語研究所など国の研究機関も立ち並ぶアカデミックな空間があります。
 一方、立川駅の南側には多摩川がゆったり流れ、富士山や連なる山々に沈む夕日がとても美しい。そんな立川から、「月刊えくてびあん」は毎月さまざまな情報を発信し続けています。どうぞ皆さま、今後ともよろしくお願い申し上げます。

“Ecoutezbien” is a monthly regional culture magazine distributed free in Tachikawa.
This magazine was started 31 years ago.
Tachikawa is located in center of Tokyo. Population of Tachikawa about 180,000 people. And the number of people who use the Tachikawa Station 160 000 people per day. This number is the largest station in the west of the Shinjuku Station.
On the north side of Tachikawa Station, there is an academic space where included many state institution: Japan Ground Self-Defense Force、Tokyo Metropolitan Police Department fleet, Fire Rescue Task Forces, Life Safety learning Center, and The Institute of Statistical Mathematics, National Institute of Poler Research, National Institute of Japanease Literature, etc. It just proves that Tachikawa is important point of Japan. On the other hand, the south of Tachikawa Station, we can see the flow of Tama-river., sun set on Mount Fuji . That is Tachikawa.
We will continue to send you from Tachikawa, a variety of informations. Thank you!

月刊えくてびあん2017年4月号
(クリックするとPDFをご覧いただけます)
こぼれ話
月刊えくてびあんに
掲載しきれなかった内容をご紹介

街の読み物 えくてびあんPDF版