■この記事のカテゴリー イベント/立川駅
■この記事の掲載日 2017.09.09

イベント

第15回 子育て教育フェア  
日時 2017年9月9日 (土) 10:00~15:00
会場 サンサンロード
主催 立川市私立幼稚園協会
後援 東京都・こころの東京革命協会、立川市、立川市教育委員会
第15回 子育て教育フェア
親も育って、子も育つ。「子育てにあったかいまち」=立川市の実現に貢献することを目的に開催される『子育て教育フェア』。 数値やデジタルとしての情報ではなく、あくまで“人は人で育つ”の考えのもと、 人を介したアナログの情報伝達を目指しています。 そして、子育てに関する情報やモノを自分自身で確かめ、今後の子育てや教育に活かして頂きたいという願いも込められたイベントです。


「子育て教育フェア」に参加する
幼稚園と連携し、
イベント実行に向けての
取りまとめをされている
学校法人 須﨑学園
立川双葉幼稚園(柏町)。

園長の青木美穂さん(中央)は、
第1回から携わられています。
今年15回目を迎えるイベントについて、
お話を伺いました。



子育てに悩んでいらっしゃる方々の
お力に、少しでもなれたらという
思いから始まっています。
当初は幼稚園のブースだけでしたが
そのうち立川市が協賛、
諸団体の方々も入って下さるように
なりました。



今ではキッチンカーも沢山出て、
毎年恒例の“お祭り”として、
広がってきていますね。
好評の絵本ロードをはじめ
保護者の方々によるフリーマーケットも、
さらに充実。
同じ年代の方が見えるので、
洋服・おもちゃなどをリユースして
頂ければと思います。



私立の幼稚園協会が行っている
ことから、会場で各園の資料なども配布。
それぞれのブースで、
より詳しく幼稚園について
知って頂くことが出来ます。

日頃から、幼稚園を回って、
様々な相談にのって下さる
先生も当日いらっしゃいます。
事前に予約をすれば、その先生や
市役所のアドバイザーによる、
発達相談・教育相談を受ける
ことも可能です。



これから子供を育てていかれる方、
また最中の方。
一人で悩んでいらっしゃる
お母さん方って、多いと思います。
かつて私自身も、空き時間に
子供の相談をさせて頂いたことが
ありました。
こうしてみたら?というアドバイス。
一言でも、二言でも心に残る言葉が
後々の助けになると思っています。
     


[スナッグゴルフ]



ふたばキッズゴルフ
プロの加藤悦男さんが、
子供たちを見守りながらやさしく指導。

[絵本ロード]



ズバリ、“絵本の大交換会”。
「絵本を大切にしたい」
「絵本からの感動を、みんなで共有したい」
そんな思いからスタートした企画です。

1冊持参すると、
好きな絵本2冊をゲット。
また、持ってくる絵本がなくても
1冊プレゼントして頂けます。

[宝石探し]



保護者の方が一番多く、
体験されていたコーナー。
泥の中に手を入れて……
どんな宝石が隠れているんだろう?

[大道芸パフォーマンス]



[エアードーム]



とんで、跳ねて。
小さなお子さん、大喜び ♪

[応急救護・交通安全啓発]



立川市消防署による、
救命救急のレクチャー。



乗り物に乗って、
キュータくんと一緒に撮影も。

[モグラたたき]



ワニが出てきたら叩く。
ウサギが出てきたら叩かない、
がルールです。

[舶来魚癒し処]



ソフトな刺激でピーリング、
フィッシュセラピー。

[撮影スポット]



テントに入って撮影ができます。

[ショベル de ピンボール]



親子、協力体制で、景品を狙ってもOK。

[サッカー]



兄弟、力を合わせて、大人のコーチに
向かっていきます。
体験後はユニフォームを着用し、
優勝カップを持って記念撮影。
選手気分、満喫できたかな。



女の子のパワーに、
競輪選手も大興奮。



子供たちに人気の
RISURU リスルくん。



ぬり絵をする時も、背筋がシャン?!
子供たちの姿勢を守る椅子の
紹介もありました。
自然にS字カーブになる、
疲れにくい背板がポイントだとか。

[キッチンカー・屋台・B級グルメ]



夏の日差しが戻ってきたこの日、
かき氷に列が出来ていました。



ペットポトルも子供仕様。





「neue cafe」の飲む珈琲ゼリー。
ボトルもついて500円、お得 !

第15回 子育て教育フェア