街の情報コーナー

立川をはじめ多摩エリアのイベント、メンバー募集、耳寄り情報などをご紹介するインフォメーションコーナー。
皆さまからの情報も随時募集しています。情報掲載をご希望の方は、メールよりご応募ください。
※ 内容によってはお載せ出来ない場合もあります。あらかじめご了承ください。

夏イベント「炎とエコのフェスティバル!」 [お祭り・イベント]

投稿日時:2018/07/19(木) 11:36

GAS MUSEUMがす資料館> は、2018年7月28日(土)から8月26日(日)まで、夏イベント「炎とエコのフェスティバル!」を開催致します。
今年は「炎」と「エコ」がテーマです。灯明やろうそく、ガス灯等からあかりの歴史を体験する「あかりのうつりかわり」、「ガス灯点灯体験」や、昔のくらしの道具を体感する「昔のガス器具にさわってみよう」等の体験プログラムを実施致します。また、ガス管を再利用したペレットを使い、環境に目を向け「エコ」を考えるきっかけをつくるワークショップ「光をためる☆チューブリング」や、地元小平産のクワガタ・カブトムシを自由に観察できる「小平に住んでます!クワガタとカブトムシくん」といった、様々なプログラムをご用意しております。
どのプログラムも夏休みの宿題に役立つことはもちろん、お子さまから大人まで楽しみながら学べるプログラムとなっております。

■イベント開催期間:2018年7月28日(土)~8月26日(日)

■休館日:月曜日

■開館時間:10:00~17:00※プログラムごとに定時開催


◆イベント概要◆

■体験プログラム
●「あかりのうつりかわり」
ガス灯はもちろん、それ以前のあかりである灯明やろうそく、ガス灯以降の電球や最新のLED電球を点灯し、昔から現在までのあかりをスタッフがご紹介致します。
【毎日開催】
*①11:15~11:20 ②14:00~14:15
*無料


「あかりのうつりかわり」
(2017年度の様子)


●「ガス灯点灯体験」
お子さまを中心に、和ローソクを使い卓上のマントルガス灯に実際に点灯することができます。また、和ローソクと西洋ローソク・燃やす前のマントル・灯明の芯を、触ったり嗅いだりすることができます。
【土日・8/11~8/19限定】
*「あかりのうつりかわり」の後続けて行う①~11:30 ②~14:30
*小学生以上
*無料


「ガス点灯体験」
(2017年度の様子)


●「昔のガス器具にさわってみよう」
お子さま向けのわかりやすい解説とともに、昔と今のガスアイロンに実際に触ることができます。重さやデザインを比べたり、昔のガスアイロンの分解図を見て中の仕組みを知ることもできます。
【土日・※8/25のみ休止】
*15:00~15:15
*無料

■ワークショップ
【毎日開催】
*10:00~16:30(受付16:00まで)
※自由工作のため、講師はつきません。小学校低学年より小さいお子さまは、保護者同伴でお願いいたします。また、材料がなくなり次第終了する場合がございます。

●「レインボーランタン」
毎年大人気のレインボーランタン。特殊な透ける紙を使って、今年は去年よりも大きな不思議な色のランタンが作れます。
*参加費 200円(税込)

 
「レインボーランタン」


●「光をためる☆チューブリング」
使わなくなったガス管を再利用したペレットや蓄光ビーズを透明なチューブに入れ、昼間はカラフルで夜は光る、腕にもバッグにもつけられるオリジナルのリングが作れます。
*参加費 100円(税込)

 
「光をためる☆チューブリング」

■その他
【毎日開催】
*10:00~17:00
*参加費無料
●「クイズ&スタンプラリー」
ガス器具に関するクイズを解きながら、リアルなガス器具のスタンプを押して、くらし館をめぐります。

●「夏休みぬりえ」
ガスミュージアムの夏イベントオリジナルのぬり絵を何種かご用意致します。炎やエコ、夏を感じるぬり絵です。

「折ってたのしい夏のムシ」
*自由工作
夏の風物詩であるクワガタとセミを折り紙で作ることができます。

●「もっとくわしくなっちゃおう」
今年のテーマである「炎」と「エコ」や、「ガス」「昔の道具」などについて知識を深めたり、自由研究にも役立つ本や図鑑を自由に読むことができます。

●「小平に住んでます!クワガタくんとカブトムシくん」
小平産のクワガタ・カブトムシを自由に観察することができます。木にとまっている姿や蜜を飲んでいる姿など、自然の中で生きる姿をおさめた写真も見ることができます。

■会場:<GAS MUSEUM がす資料館>
[所在地]小平市大沼町4-31-25
[TEL]042-342-1715(月曜日・年末年始を除く10:00~17:00)