街の情報コーナー

立川をはじめ多摩エリアのイベント、メンバー募集、耳寄り情報などをご紹介するインフォメーションコーナー。
皆さまからの情報も随時募集しています。情報掲載をご希望の方は、メールよりご応募ください。
※ 内容によってはお載せ出来ない場合もあります。あらかじめご了承ください。

おばけ美術館 [展覧会]

投稿日時:2018/08/17(金) 11:19

この展覧会は、彫刻や絵画、工芸などいろいろな作品から、どこに怖いという気持ちを感じるか、どんなところがおばけのように見えるか、展示してある作品からおばけを想像し、おばけの名前や性格、特技を考えるなど、「おばけ」に注目して作品に親しみます。
「何で怖いのかな?」「こんなおばけを想像する!」とワクワクどきどきゾクゾクしながら、展覧会を楽しんでください。




◆みどころ◆
①おばけを切り口に、絵画や彫刻、工芸など約30作品に親しむことができます!
作品をじっくりみてもらえるよう、「1.おばけって何だろう?」「2.おばけをみつけてみよう!」「3.おばけをそうぞうしてみよう!」と3つのステップで作品を楽しみます。各作品におばけに関する「問いかけ」があり、「問いかけ」にはルビ表記を行います。

②活躍、活動している多摩地域の作家のさまざまな作品を鑑賞できます!
八王子市在住の画家・玉虫良治、羽村市在住の画家・原田丕、
国分寺市在住の画家・福井昭雄、東村山市在住の画家・青木園、
奥多摩町在住の画家・海野次郎の作品を展示します。

③東洋古陶磁や近代洋画の名品を鑑賞できます!
「豆彩花蝶文盤(とうさいかちょうもんばん)「染付吹墨雪景人物文皿(そめつけふきずみせっけいじんぶつもんさら)」などの17世紀、18世紀の中国・日本の古陶磁や辻清明(1927-2008)の陶器、写実描写で知られる河野通勢(1895-1950)、シャガールに学んだ川口軌外(1892-1966)の近代洋画の名品を展示します。


■会期:2018年7月17日(火)~9月9日(日)

■開館時間:10:00~18:00(入館~17:30)

■休館日:月曜日・祝日(8月11日)

■入館料:中学生以下無料(一般100円)

◆イベント◆
ギャラリートーク
*展示作品を一緒に観ながら当館学芸員が解説します。
7月21日(土)未就学児対象
7月28日(土)小学1~3年生対象
8月4日(土)小学4~6年生対象
8月25日(土)中学生対象
*各日14:00~
*参加費無料 ※入館料のみお支払いください。

■開催場所:たましん歴史・美術館
[所在地]国立市中1-9-52 多摩信用金庫国立支店6階
[交通アクセス]JR中央線「国立駅」南口前