■この記事のカテゴリー 多摩の味覚
■この記事の掲載日 2014.11.14

多摩の味覚

梨、ぶどう、ブルーベリー、柿、キウイ、みかん・・・。
多摩地域ブランドの味覚、携わる人、生産者をご紹介するとともに、
その味覚をつかって新しい特産品づくりにもチャレンジする。
地域の魅力と新しい味わいを発見できるコーナーです。

 

 

立川産とれたて野菜Project

体験型農業奮闘記
昨年秋に「初心者向け」~野菜つくりを体験して楽しく収穫しよう~という市民企画講座に参加。予想以上にたくさんの野菜が収穫できて、すっかり自信をつけた、多摩てばこスタッフ。今度は無謀にも?1年間を通じての野菜作りにチャレンジします。先の「初心者向け」同様、今回も若葉町の「ひまわり農園」にお世話になります。秋冬物に比べて、手がかかると言われる夏野菜、うまくできますでしょうか?こうご期待。

 

立川唯一の「田んぼ」Project

立川に唯一、現存している「田んぼ」です。「がにがら田んぼネット」の皆さんとともに、田起こしから刈り取り・脱穀までの1年を追いました。立川産のお米がどのように作られているか、田んぼの土に触れたことのない子どもたち。大人だって、そういう経験がない方も多いのではないでしょうか。

 

東京ゴールドProject

三鷹市内では、1978年からキウイフルーツの栽培がはじまりました。緑の果肉のヘイワード。果芯がイチゴのように赤くて甘い紅妃(こうひ)のほか、黄色い果肉と糖度の高さが人気の、東京のオリジナル品種「東京ゴールド」は、11月頃から各農家の直売所に並びます。見た目も華やかな地域ブランド、黄金のキウイの特徴を活かした新しい一品を考えます。

 

村山みかんProject

武蔵村山市内で、50年ほど前からはじまったみかんの栽培。
市内にあるみかん農家は、2013年現在、6軒。
みかんのシーズンになれば、近隣都市からもみかん狩りに訪れるほど、親しまれています。 市内でも、その生産量で一目おかれる小林農園の「村山みかん」をつかって、この度、新メニューができました。

3月9日

健康自然工房 養蜂園のはちみつ Project

あきる野市と八王子市に、8つの蜂場を持つ健康自然工房。多摩の山間に育つサクラやアカシアなど、蜂場から2km圏内で、ミツバチが選りすぐった花の蜜を集め、熟成させた天然のはちみつ。健康自然工房 養蜂園のご紹介と、100%天然熟成の、はちみつ Project 。スタートです。

2月15日

牧場の搾りたて生乳Project

街の中のオープン牧場。乳牛とともに八王子市で酪農をはじめて60年。牛と人とのうるわしい関係づくりとともに、栄養たっぷりの新鮮な生乳をつかった乳製品づくり、磯沼ミルクファーム・磯沼正徳さんのご協力のもと、牧場の搾りたて生乳 Project がスタートです。

収穫、終了

稲城梨Project

稲城の特産といえば、やはり多摩川と称され、広く栽培されている梨でしょうか。幸水、豊水、新高など、数ある品種の中でも、この土地で生まれた「稲城」は、ソフトボールくらいの大きさに、みずみずしさ、上品な甘さからも、稲城市を代表するブランド梨といわれます。

収穫、終了

高尾ぶどうProject

立川市にある東京都農業試験場(現 農林総合研究センター)で、巨峰の改良種として生まれた東京オリジナルのぶどう「高尾」。強い甘みと適度な酸味が特徴の種なしのぶどうです。高尾は、日野市や稲城市からはじまり、多摩地域で広く生産されるようになったとか。贈答品としても人気の高級ぶどう高尾をはじめ、ぶどう農家の多い東村山市から、各種ぶどうのご紹介です。

多摩の味覚