■この記事のカテゴリー お店ノート/洋食・イタリアン/三鷹駅
■この記事の掲載日 2009.11.01

お店ノート

洋食・イタリアン

スパゲティ専門店 PASTA わざや

三鷹市下連雀

スパゲティ専門店「PASTA わざや」は、
JR三鷹駅の南口から南の「三鷹駅前郵便局」
方向へ歩いておよそ1分。
「さくら通り」沿いのテナントビル「藤ビル」の1階に、
昨年(2005年)11月9日にオープンしたお店です。
店主は、矢澤雅夫 さん。
老舗スパゲティ専門店、代々木八幡の「はしや」
本店で基礎を積み、JR立川駅の北口と南口に
暖簾を分ける「はしや」2店舗の評判の味を統括、
けん引してきた25年目の節目に、いよいよご自身
のお店を三鷹で開店しました。



家庭的な雰囲気で親しみやすいスタッフが、
明るく出迎えてくれる「わざや」。
活気あふれるオープンキッチンの店内は、
落ちついた配色に統一され、女性が1人でも
気軽に食べられるように、やさしく配慮された
カウンター席とテーブル席で、思いおもいに
熟練の味わいを楽しめます。

モチモチッとした食感にゆであげるパスタメニュー
は、新鮮な魚介類や野菜などをたっぷりつかった
クリームソースやトマトソースをベースにした
オーソドックスな逸品から、醤油味、肉味噌味
など意外性のある個性的なものまで、20種類以上
からお好みをセレクト。



メニューの中には思わず“これ合うの?
と疑いたくなる「納豆」を大胆にあしらった一品や、
「鳥にはねぎでしょ!」。矢澤さん、お気に入りの
組みあわせ「ねぎま」感覚を取りいれた
「チキンと白ねぎのペペロンチーノ」。

ナポリタンの観念がガラッと変わる「わざや」オリジナル
メニュー「具だくさんのナポリタン」など、柔軟で自由な
発想を鋭い感性でひと皿にまとめ上げる矢澤さんの
卓越したセンスが光ります。


「パスタは熱々のひと口目がうまいんですよ」。
流れるような調理のタイミングで“味”のすべてが
決まると語る矢澤さん。食べる人の嗜好にあわせて
「辛くしたり、濃くしたり…」。相手にあわせて
微妙な味付けをコントロールしながら、
その人にあった味のスタイルを提供する「わざや」。
もちろんアレルギーの方にも「ダメなものをお話
していただければ、おいしく食べていただけます」。
いよいよはじまる2006年。
太陽のあたたかな光がすべてをつつみ込む
ように、「わざや」矢澤さんの輝きが、ここから
広がりはじめます。
 




スパゲティ専門店 PASTA わざや
所在地 三鷹市下連雀3-37-40 藤ビル1F
アクセス JR中央線「三鷹」駅南口よ徒歩3分
TEL 0422-48-6038
営業時間 11:00 ~ 22:00 (L.O.)
定休日 火曜日
駐車場 店舗向側に有料駐車場2カ所
※2009年11月現在

スパゲティ専門店 PASTA わざや