■この記事のカテゴリー お店ノート/洋食・イタリアン/立川駅
■この記事の掲載日 2017.04.03

お店ノート

洋食・イタリアン

ハンバーグとステーキの店  WISH BONE 立川

立川市柴崎町



「時間を楽しむお店もあれば、
ご飯を楽しむお店があっていい。
私はおいしいご飯を
食べたいほう(笑)」。

2009年3月創業の
『ハンバーグとステーキの店
WISH BONE』。 
オーナー 坂本寿一さんの一人娘、
真菜(まな)さんが、店長として
若手スタッフを率いながら
奮闘中です。



◆モッツアレラチーズと濃厚トマトソース (ランチタイムはスープ・サラダ・ドリンク付)

「うちのランチタイムは、
ご飯屋さんって感じ」。
立川駅南口、柴崎町の店先に
人が並んでいることも多い人気店。
「そこまでして食べて
下さるんだ…って。
やっぱり、うれしいですね。」



◆「どのポジションも、上や下は関係なく横並び。みんな長く勤めてくれて有り難い」と真菜店長(中央)。チームでベストなものを作る『WISH BONE』です。

ご両親が飲食業に
携わっていたことから、
食事はすべて外食だっだ
という真菜さん。
しかも、大のお肉好き!

「ちょっと外食しようか
という時の気軽さと、
おいしさのレベルを
常に保っていきたい」。
さらに、
「お店では自分がおいしいと
思うものを出しています」。



◆大人気のまかないランチ (ハンバーグに添えられる一品は、日替わりです。)

創業時から定評のある
ハンバーグには、
A4ランクの黒毛和牛と
新鮮な牛肉だけを
ブレンドして使用。

ボールのように、ふっくらと
まぁるいお肉の表面を
鉄板で焼いた後、オーブンへ。
熱風と、蒸気で熱を加えながら
じっくり焼き上げる、
ダブル製法を採っています。

それによって外はこんがり、
中はアツアツの肉汁が
あふれる“理想のレア”に
仕上がるそうです。



◆チキン ねぎ塩ソース 青森産鶏もも肉を使用。てりやきソースもあります。

「外食で身につけた様々な
味の感覚は、料理を作る上で
活かされています」。
焼き加減の他、「これをもう少し
食べたいんだけど…」といった、
お客様のイレギュラーな
リクエストにも応える真菜さん。
「自分で判断できますし、
それが苦ではないんです」と笑顔。



姉妹店であるスパゲティの
老舗『はしや』(柴崎町)同様、
時代とともにお客様の層も
変わってきている昨今。

「品質の良さは変えずに、
これからも楽しんでいきたい」と
爽やかに語ってくれました。



ハンバーグとステーキの店  WISH BONE 立川
所在地 立川市柴崎町3-5-2
むつ花ビル1F
アクセス JR中央線立川駅 南口 徒歩1分 
多摩モノレール立川南駅 徒歩1分
TEL 042-527-7199
営業時間 ランチ 11:30~15:00
ディナー 18:00~22:00 (L.O.22:00)
定休日 水曜日 ※祝日の場合、営業。
※2017年4月現在

WISH BONE 立川