■この記事のカテゴリー 経済・社会/お店ノート/フード・テイクアウト/立川駅
■この記事の掲載日 2015.02.04

お店ノート

フード・テイクアウト

浅見酒店

立川市富士見町



「浅見酒店」は、JR立川駅の
北口から昭和記念公園通りを
昭島方面へ向かい、青梅線の
踏切を渡って線路沿いの街道を
JR西立川駅方向へ歩いて15分。
個性的なお店が点在する富士見町
商店街の老舗の一軒。
四代目店主・浅見忠義さんのお店です。

酒問屋に勤めていた浅見さんが、
景気低迷のあおりをうけて余儀なく
自主退職。
昭和31年創業の「浅見酒店」を
受け継ぎました。




「自分にあった憩いの一本を見つけて
いただければ……」と語る浅見さんの
お店は、日本全国の酒蔵からおいしい
地酒などを仕入れて販売する「吟奏の会」
の加盟店。
なかなか味わうことのできない
掘り出しものが、おてごろ価格で
手に入るとあって、左党のあいだでは
隠れ家的なお店としても知られています。





醸造の方法や土地柄によって特徴が
微妙にことなる日本酒を、それぞれの
好みや体調にあわせてセレクトする
浅見さん。
選択のポイントは「食卓にならぶ料理の
内容」にあるようです。

「塩辛いものか、甘いものか、肉料理
なのか、魚料理なのか……」など、
家族や友人との団らんのひとときを
「よりいっそう味わい深いものに
していただきたい!」の一念でチョイス。





先代からの教えどおり「嘘をつかない。
差別しない」のご商売に「信頼される」を
付け加えた浅見さんのお人柄に
「あの店へ行けば、間違いがない!」と
太鼓判を押されるのも、うなづけます。

評判の地酒や味本位な焼酎の品揃えも
さることながら、店内にワインセラーも
完備する「浅見酒店」。
イタリアのワインを中心におよそ400種
以上が貯蔵、販売されています。

確かな信頼と積極的な経営努力が
着実に浸透している「浅見酒店」から、
今後ますます目がはなせません。


 

浅見酒店
所在地 立川市富士見町 1-2-7
アクセス JR西立川駅南口から徒歩9分
TEL 042-522-2823
営業時間 10:00~20:00
定休日 日曜・祝日
駐車場 なし
※2009年11月現在

浅見酒店