■この記事のカテゴリー お店ノート/カフェ・喫茶店/立川駅
■この記事の掲載日 2015.11.24

お店ノート

カフェ・喫茶店

maman cafe ママンカフェ

昭島市東町





静かな住宅街の一角にある
「ママンカフェ」。
家の1F部分をリフォームした
日当たりのよいカフェスペースに、
彩りを添える手作りの布雑貨。

毎年5月の半ばには、
テラスに咲くバラを観ながら
ティータイムを楽しめます。



◆愛さん(左)の服とヘアバンドも、“ママン”真木子さんの手づくり。


「昔から人が集まって、
楽しく過ごすことが好き」という、
オーナー小田切真木子さん。
立川女子高校の食堂で
17年間勤めた後、
2013年1月、カフェをオープン。
その背中を強く押したのが
パティシエールの
長女、愛さんでした。



ワンちゃんと一緒に過ごせるテラス席。画像クリックで、5月のテラスが見られます。

「食事、おやつ、洋服、子供の頃から
すべて母の手作りだった」という愛さん。
自身もまた「ボンアイボン」という
スイーツのお店を家の軒先で
運営していました。
結婚を機にスウェーデンで暮らす今、
愛さんのレシピは
“ママン”真木子さんが引き継いでいます。



◆お子さんのお誕生日会、懇親会など、パーティの相談にものってくれます。ハッピーバースデーガーランド(旗)や風船など、飾りつけもおまかせ !

ケーキ、パフェなどスイーツに加え、
キーマカレーや週替わりのランチ。
さらに欠かせないメニューが
モーニングです。
喫茶文化で知られる
愛知県生まれの真木子さん。
“一日の始まりである朝を
楽しんでほしい”、そんな思いで
2つのメニューを用意。
コーヒーはオーダーメイドで
ブレンド&焙煎される逸品。
注文を受けてから豆を挽き、
煎れる一杯は香りも格別です。



◆ベリー&クリーム フレンチモーニング  フレンチトースト・生クリーム&ベリーソース添え。シリアル入りヨーグルト・スープ・サラダ・ドリンク付 ※トーストモーニングもあります。

「一人で切り盛りするのは大変だけど、
イキイキと活動してほしい」
異国にいながらカフェを思い、
サイトの更新などサポートを続ける娘、
愛さん。
真木子さんのご主人が作る
獲れたて野菜も、“ママン”の元気の源。
ランチやモーニングプレートに
旬の野菜が、いつもしっかり盛られます。



◆白を基調とした明るい店内。家族や仲間とリメイクしたテーブル、椅子、一つひとつがいい味わい。



週替わりランチ。スープ・サラダ・ドリンク・プチデザート付 ランチは、週替わりと定番のキーマカレーの2種類。Face bookやTwitterで最新情報のチェックを!

「おいしかった、また来ます!
そんなお客様の声が、
舞い上がるほどうれしい」
そう言って「ありがとう」を
何度も口にする
ステキな“ママン”のお店です。



シフォンケーキ



◆焼きたてアップルパイ 夏は果物をたっぷり活かしたかき氷もあります。



◆オレンジチーズケーキ 自家製オレンジピール入り。生クリーム・キャラメルソース添え



◆お子様用のイス・絵本・お絵かきセット、お子様用のおにぎり。またWi-Fiや携帯の充電器を使用出来るなど、細やかな心遣いがうれしい。



◆布製品は、シュシュ・コースター・バッグなどの雑貨をはじめ、エプロン・子供服まで幅広くラインナップ。





maman cafe ママンカフェ
所在地 昭島市東町4-15-13
アクセス JR青梅線 西立川駅下車 徒歩10分
JR立川駅 北口からバス 約10分 
​(立川駅南口行き又は拝島営業所行き)
バス停 西郷地 徒歩2分
TEL 042-543-1170
営業時間 水曜日~日曜日 9:00~17:00
モーニング 9:00~10:30
ランチ 11:00~16:00
定休日 月曜日・火曜日(時々不定休)
HP maman cafe ママンカフェ
※2015年11月現在

maman cafe ママンカフェ