■この記事のカテゴリー お店ノート/その他専門店/立川駅
■この記事の掲載日 2017.04.01

お店ノート

和食

Cafe なごみたま

立川市羽衣町



どんな天気の日も、
日向ぼっこする時の
ようなくつろぎ。

出店は初めてというご夫妻、
歯朶尾(しだお)直昭さんと
淑日(よしひ)さんは、
2016年6月、羽衣町に
『cafe なごみたま』を
オープンさせました。



◆宮崎地鶏 日向鶏のモモ焼定食  ミネラル豊富な海藻類で平飼いし、育てられた鶏は、低脂肪・低カロリー・低コレステロールと女性にうれしい三拍子!

ベルギーやイギリスなど、
海外生活が長かったお二人。
淑日さんは、その間
2つ星レストランのシェフや
料理教室を営む知人たちから、
料理やスイーツづくりを
学んでいたそうです。



◆お野菜ゴロゴロ健康カレーはご主人の自信作。生姜焼き、しらたきパスタ、その他一品など、ランチタイムの料理は単品メニューとして夜も楽しめます。

帰国後は、学校で本格的に
マクロビオティックを学んだり、
仲間と自然農法の畑で
野菜を育てたり。

「今さら安全なものを食べても…
とおっしゃる方は多い。
でも、悪いものよりは
少しでも身体に良いものを
食べた方がいい」。



◆おさかな定食 ごはん・小鉢・自家製漬物・お味噌汁 ※魚は、金目鯛・サバ・鮭粕漬けなどから選べ、それによって価格が若干変わります。

『なごみたま』のメニューには、
肉や魚を使った料理の他、
食事と一緒に楽しめる
お酒も用意しています。

小鉢の豆類に浅漬け、
寒天ゼリー…
意外なことに、小さなお子さんほど
身体に良いものに敏感なようです。
「家では食べないのに、
ここでならよく食べる」。
親子で来店したお母さんから、
こんなお声も。



◆完全無農薬のキウイを使った手作りケーキの他、スイーツメニューも豊富。夏には自家製酵素シロップのかき氷が登場。

「神経質になりすぎず、
なるべく良い調味料や
食材を使って、臨機応変を
心がけたい」と淑日さん。
“たましい”がホッとなごむお店、
それが店名『なごみたま』の由来です。

その“なごみ”に一役かっているのが、
カフェの空間。
大工さんに絵でイメージを伝え、
一緒に手作りした、
あたたかさを感じます。



◆オーダーメイドの扉は、ドイツのステンドグラスに使われるガラスを使用。お手洗いにちょっとしたサプライズが?!

「このお店が利用される方の
お役に立てたらうれしい。
こういう食もあるんだって、
知って頂くきっかけになれば」。
今後、街の方の創作発表の場
としても重宝されそうな
『なごみたま』です。

貸し切り予約 受付中 !
参加される方、
全員のお顔が見える
ワンフロアは
椅子席15名様に対応。
お気軽にご相談を。




Cafe なごみたま
所在地 立川市羽衣町2-27-9
アクセス JR南武線西国立駅 徒歩5分
TEL 080-5013-4770
営業時間 11:30~20:00
ランチタイム
11:30~14:00 (L.O 13:45)
定休日 水曜日・木曜日・第4金曜日 
※臨時休業する場合もあります。
お出かけ前に、お電話でご確認を。
駐車場 要予約 (1台)
※2017年4月現在

Cafe なごみたま