■この記事のカテゴリー お店ノート/中華・アジア/フード・テイクアウト/立川駅
■この記事の掲載日 2017.12.23

お店ノート

カフェ・喫茶店

Seven Bells Café  セブン ベルズ カフェ

立川市高松町



「日本は、私にとって第二の故郷」。
流暢な日本語でこう話す台湾国籍の
莊 美蓮(ソウ ビレン)さん。
以前、グランデュオ立川の7階、
中華街にあった『ベジタリアン料理 健福』で
店長を務めていた女性です。

2011年3月、中華街のクローズとともに、
『健福』も閉店。
その後、多くの常連さんから
「お店をしてほしい」との要望を受け、
2015年4月、高松町に『Seven Bells Café
(セブン ベルズ カフェ)』をオープンしました。



◆3種類のランチメニューから、春巻きセット。ライスは、玄米または白米から選べます。


オーナーシェフの美蓮さんは、
留学生として来日。
大学で日本の文化や文学、音楽などを
学ぶ傍ら、自身のスタイルである
菜食の研究を続けてきました。
母語の北京語・台湾語に英語、
そして日本語での会話も得意です。

「駅から少し離れていますが、
ここでしか食べられない料理を
もとめて、来てくださるのがうれしい」。
ベジタリアン、ヴィーガン、
マクロビオティックといった
特別な食のスタイルをもつ日本人や、
西洋人、海外旅行者の方々からも
支持されています。



◆「菜食のおかげか、髪を一度も染めたことがないんです」と美蓮さん(左)。大学教員である、美蓮さんのご主人(右)もベジタリアン。
積極的にお店のサポートをされています。背景の絵は、ご主人の作品。

お客様とのコミュニケーションを
大事にしたい美蓮さん。
右腕となってくれる調理スタッフを
もとめていますが、
「その人自身が菜食主義で、
知識を得る情熱がないと…」。
漢方を使った薬膳料理をはじめ、
お母さんの調理する姿を
子供の頃から見て育った
美蓮さんの探求心は旺盛です。

国内外に菜食レストランはありますが、
メニューのほとんどがパンやサラダ。
「菜食を30年以上、続けている
私でさえ物足りなくなって、
スープなど温かいものが
食べたくなります」。
ことに菜食のビギナーは、
ボリュームが得られないと
継続が難しいようです。



◆青椒肉絲 塩味で仕上げた、ピーマンと細切り大豆肉の炒め。青と赤の唐辛子で、好みの辛さに調整してくれます。

たんぱく質成分の大豆、
また椎茸やこんにゃくを使って、
肉風にしたり魚風にしたり。
発芽玄米の自然の恵みも活かします。
基本は野菜中心ですが、
ニラ・ニンニク・ネギ・玉ネギ・
ラッキョウの他、卵・乳製品・蜂蜜など
動物性のものは使いません。
出汁も、椎茸・昆布・野菜のうま味を利用。

『Seven Bells Café』の強みは、
なんといっても中華料理。
菜食ではないお客様にも、
おいしいと喜んで頂ける食事を
提供できることです。
「一度、来店されると
リピーターになってくださる。
口コミにまかせて、
マイペースにやっています」。



◆山伏茸炒飯 古来より、漢方としても用いられてきた山伏は、鶏肉のような食感。低カロリーな上に満足感があります。何より、おいしい !

近くに、学習館や図書館がある
落ち着いた環境も美蓮さんのお気に入り。
音楽に誘われ、地下への階段を降りると
サロン風の空間が迎えてくれます。

壁一面に、本や様々な絵が並ぶ店内は、
昔、文化交流が盛んに行われた
フランスのカフェのイメージだとか。
これまで、コンサートや展覧会、
さらに料理、絵画、語学などの教室も
開催してきました。



◆営業日の19:00以降は予約制です。お電話でご予約を。不定休の場合もあるため、美蓮さんが日本語で書く「Facebook」をご参考にどうぞ。パーティ、イベントなど貸し切りのご相談も受け付けています。

今、お店でしたいことは
英語版のメニュー作成と、
本格的な点心や精進料理。
餃子の皮も一から手作りするので
ひと味違うそうです。
また、「各地のベジタリアンレストランを
食べ歩いた経験をもとに、
本を作ってみたい」と目を輝かせます。

「日本にいて感じるのは、
融和のエネルギー。
すばらしい“思いやり”の精神を、
料理に込めていきたい」。
台湾と日本を融合させた
良き味が日々、生まれています。


Seven Bells Café  セブン ベルズ カフェ
所在地 立川市高松町3-21-13
サンパークビル立川B1階
アクセス JR「立川駅」北口より徒歩10分
多摩モノレール「立川北駅」より
徒歩10分
TEL 042-521-4568
営業時間 オープン     11:00
ランチタイム 11:30~15:00
ティータイム 15:00~17:00 
        (食事もできます)
ディナータイム 17:00~22:00
定休日 水曜日
不定休の場合あり。
お店のFacebookをご確認ください。
※2017年12月現在

Seven Bells Café セブン ベルズ カフェ