■この記事のカテゴリー スポーツ
■この記事の掲載日 2015.11.22

三多摩女子軟式野球大会

少年野球

◆11月21日(土)

真如苑村山グランド
三多摩女子軟式野球大会 開会式・デモンストレーション  
 
女子の活躍がめざましいスポーツ界。
少年野球の世界においても、
中心選手として活躍する女子は少なくありません。

「女子選手の試合・大会を増やせないか」との要望が、
東京都三多摩少年野球協会に多くのチームから寄せられ
2009年にスタートしたのが「三多摩女子軟式野球大会」です。
当時、出場チームはわずか5チームでしたが、
第7回大会となる本年2015年は計19チーム、300名を超える選手が集まりました。

 
 
画像をクリックすると拡大されます。
さらに右上[NEXT]クリックで次の画像が見られます。
 【出場チーム】
 (1)Jyoshi One(狭山市) (2)茨城ガールズ(茨城県各地域)
 (3)羽村レッドウィングス (4)日野ドリームス
 (5)多摩市・狛江市チーム (6)三多摩協会チーム
 (7)オール昭島 (8)レディース立川
 (9)オール東村山 (10)八王子スマイリーズ
 (11)オール府中女子 (12)小金井チェリーズ
 (13)町田女子選抜
 (14)麻生区緑区オリオールズ連合チーム(川崎市、町田市)
 (15)千葉なのはなガールズ(船橋市) (16)杉並キャッツ
 (17)オール調布ベリーズ (18)オール渋谷
 (19)東久留米フェアリーズ
「私たち選手一同は、日頃支えてくださる
すべての方々に感謝し、いま、大好きな野球を、
大好きな仲間と共に出来る喜びを胸に、一球一打、
真剣に、全力でプレーすることを誓います」

出場する全チームの選手を代表し、
「オール調布ベリーズ」主将の伊藤咲貴選手が
元気に選手宣誓。
 開会式後はお待ちかね、
 日本女子プロ野球リーグ「埼玉アストライア」
 選手の皆さんによるデモンストレーション。
 この日、グランドに見えた選手の平均年齢は24才。
「こんなに沢山、野球をしている女子選手が
いることがうれしい」選手で兼任コーチでも
いらっしゃる中島梨紗さん。


みんなグローブを置いて、
早速、ウォーミングアップ開始です!



 
 

いつもとは違う練習にきゃあきゃあ♡
女の子たちの笑い声がグランドに響きます。
 
 


太ももを胸に引き寄せながら高くジャンプし、
ダッシュ!
 
 



 
 

キャッチボールの前に
「よろしくお願いします!」とご挨拶。




 
 

「埼玉アストライア」の皆さんは、
小学校などでワークショップも積極的に
行われているそうです。


子供達と接するのも、教えるのもとても上手。
 


後輩を見守るプロ選手の方々の笑顔から、
「野球が好き!」という思いが伝わってきます。



 
 

キャッチボールを熱心に見てくださり、

やさしくワンポイントアドバイス。


うれしいような、ちょっと照れくさいような……

 
 

ヒョウ柄のかっこいいグローブに
大人たちも注目。しっかり写メしていました。


キャッチボールのタイムを他のチームと
競い合い合ったり、
刺激的な練習に夢中で取り組みました。




 


サインや記念撮影もしていただき、
みんなとってもうれしそう。


 


憧れるプロ選手を身近に感じながら過ごす

試合前の貴重な時間。
思い出づくりと共に、
しっかりエネルギーチャージも出来ました!


[A面]で行われた試合
[B面]で行われた試合
[C面]で行われた試合




 
 
 

三多摩女子軟式野球大会 開会式・その他