■この記事のカテゴリー スポーツ
■この記事の掲載日 2018.07.15

都下少年野球

第38回 都下少年野球選手権大会 G1杯 決勝戦・表彰式

◆7月15日(日)

立川泉グランドにて
第38回 都下少年野球選手権大会 G1杯 決勝戦・表彰   9:30  
 今年、38回目を迎える
 都下少年野球大会 G1杯。
 今朝、立川泉グランドで
 決勝戦が行われました。



 小作台少年野球クラブ(羽村)
      ×

 国立ヤングスワローズ(国立) 




 先制したのは、
 国立ヤングスワローズ。
 点を取っても気を抜かないチームと
 取られてもあきらめないチームの
 戦いは、大人たちを夢中にさせるもの。
​​​​​


 試合が大きく動いたのは5回裏、
 小作台の攻撃。
 ここで9点を返し、一気に逆転。

 相手チームをリスペクトし合う
 両チームの監督はじめ、
 指導陣の方々の戦わせ方も見事で、
 選手たちは懸命にプレイで応えます。

 試合終了まで残りわずか10分という
 6回表、国立ヤングスワローズが
 プライドと底力を振り絞って
 4点を返し、1点差まで追い上げ
 ましたが、そこで試合終了。

 今年のG1杯は、
 小作台少年野球クラブが
 優勝されました。
 おめでとうございます!

 





















 

















 
~ 表彰式 ~



 優勝 小作台少年野球クラブ





 準優勝 国立ヤングスワローズ







 [最優秀選手賞] 


 
 [優秀選手賞]



 [敢闘賞]




 
 第3位 増戸少年野球クラブから、
 敢闘賞に選ばれたお二人


 
 準決勝を戦い抜いた、
 小作台少年野球クラブと
 国立ヤングスワローズの
 合同記念写真。

 青と白のキャップが交互に並んで、
 みなさんいい笑顔!
 本当にお疲れ様でした。
 ※画像クリックで拡大になります



 8月から、新人戦が始まります。

第38回 都下少年野球選手権大会 G1杯 決勝戦・表彰式