■この記事のカテゴリー 街のかお
■この記事の掲載日 2008.09.19

街のかお

アート、技能系

親子で楽しめるWEB絵本
 「カリンバと遊ぼう!」

保護者の方へ

 ここで、紹介したカリンバは、関野さんが作成したオリジナルのカリンバです。子どもたちにもわかりやすく弾けるように、ドレミなど音階をつけてありますが、本来のカリンバに決められた音階はありません。
 カリンバの発祥はアフリカです。板などの上に金属や竹の棒をつけただけのシンプルな楽器です。そのため、作る人によってさまざまなスタイルのものがあります。音を出す棒が2段になっているものや大きな音を響かせるもの、装飾がほどこされたものなど、形を見ているだけでも楽しめます。
 オルゴールのルーツともいわれるカリンバが奏でるやさしい澄んだ音は、機械音や電子音があふれるなかに、ひとときの清涼感を感じさせます。お気に入りの曲をカリンバで弾いてみると、普段聞きなれているのとちがった味わいで楽しめるでしょう。

関野 直美(Naomi Sekino)プロフィール

1980年 「とうさく工房」設立。手づくりおもちゃをつくりはじめる。
1985年 保育園や養護施設の先生を対象に、おもちゃ作り教室開設。
1990年 友人のアフリカ土産“カリンバ”に出会い、制作開始。
1992年 各地のフリーマーケットで“カリンバ”を販売。予想以上の好評で、商品化へ。
1995年 購入してくださったお客さんの要望で、カリンバ作り教室開設。
1997年 雑貨店などで販売開始。

お問合せ:とうさく工房

とうさく工房

住所 昭島市 緑町 4-7-17-205
TEL 042-541-9596
 

写真:五来 孝平
取材・文:千川原 弘

get_flash_playerこの絵本の再生には最新のFLASHプレイヤーが必要です。
インストールされていない方はこちらからダウンロードなさってください。

親子で楽しめるWEB絵本 ​「カリンバと遊ぼう!」