イベントレポート

家族で行こう!多摩モノレール 車両基地見学会 2015午前と午後で180組の家族をご招待。

  • ジャンル 体験
 
10月31日(土)、多摩モノレールの車両基地
内の見学会が行なわれました。

今回は「事前申し込み制」となり、申し込み
方法は葉書、または多摩モノレールのウェブ
サイトからの2種類でした。ちなみに応募総
数は、およそ5,000通だとか。

抽選の末、本日の午前と午後あわせて180組
のご家族が招待されました。

''

こちらが当選通知です。
「当選番号1」と
の書き込みがあります。
 
''

  午前の部 9:30~12:40
  午後の部 13:30~16:40
''

当選された方は、本社入口で受付をして・・・。
 
''

こちらの切符を模した通行証を受け取ります。
 
''

最初に、モノレールの点検整備をする建屋内
に入ります。
 
''

ここでは車両検査の種類について学びます。

 
''
 
''
 
''

モノレールの部品を運ぶ作業車が
並んでいました。


''
''

モノレールのタイヤ。思っていた
よりも硬いです。
 
''

普段は観られないモノレール駆動装置の説明。

''

モノレールの足まわりの構造を、イラスト
を交えて解りやすく説明してくれました
''

まずは目視による駆動装置の点検と専用の
ハンマーのような道具で各部品を叩き、ボ
ルトの締め具合などを確認します。
 

''

中央の丸い部分が、モノレールの
ブレーキディスクです。

''
''

続いて「工作車(K-3)」に乗り込みます。
 
''

中央の灰色のボックスが工作車「K-3」
のエンジンです。

''

バッテリー車では牽引できない「クレーン車」
や「リフト車」は、パワーがあるディーゼル
エンジン搭載の「K-3」で牽引します。


この黄色の棒で連結して牽引します。

 
''

 工作車の運転席・・・タッチパネル式でした。

''

工作車はディーゼルエンジンの「K-3」の他、
バッテリー稼働の「K-1」「K-2」があります。

これらの工作車は、線路の電気を落とす深夜
1時から早朝4時まで
の間、軌道などに異常
がないか、毎日、点検を行っています。
 
''

千葉県の我孫子からやってきた涼介くん(7才)。

今日の記念に、多摩モノレールの制服を着て、
運転士さんと写真を撮りました。

涼介くん、素敵な思い出がまたひとつ増えたね!
''


ディーゼルエンジン搭載の「K-3」に乗車しました。車内にエンジン音が響きます。




バッテリーによる稼働の「K-1」「K-2」、ディーゼルエンジンの「K-3」、
3台の工作車の使用用途の説明です。





モノレール側面を水洗いする外板(がいはん)清掃の様子です。
ガソリンスタンドにある自動車用の洗浄機と同じ原理ですが、
モノレール用なのでサイズが大きいですね。

トミンハイムの下に広がる車両基地も、ちらりと映っています。





多摩モノレールの職員の方たちが、手を振って見送ってくれました
この笑顔・・・このアットホームな対応。だから皆から愛されているんですね。


 

こちらが「フルカラーLED」の「車内案内表示器」の動画です。今日は、10月31日、
ハロウィンの日です。ハロウィン仕様の表示がとっても可愛い!




多摩モノレールでは、「車内案内表示器」を「3色LED」から「フルカラーLED」
に変更中。現在、64車両(16編成)中、60車両の交換が完了しており、2016年
3月までに全車両の交換を予定しているそうです。

リンク先:多摩モノレール公式サイト
多摩モノレール「人にやさしい」車内案内表示器さらに拡大
http://www.tama-monorail.co.jp/info/list/mt_img/20151029-press.pdf
 

2015年12月10日(木)にオープン予定の「三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛」。
オープン前後には、列車を増発した臨時ダイヤでモノレールの運行がなされます。

詳細につきましては、下記URL(多摩モノレール公式サイトをご覧ください。

リンク先:多摩モノレール公式サイト
『三井ショッピングパーク ららぽーと立川立飛』 開業後の混雑に備え、 列車を増発した
臨時ダイヤで運行します。
http://www.tama-monorail.co.jp/info/list/mt_img/271008-press.pdf