イベントレポート

見る・知る・感じる・体験する
第4回市民のための体験型防災フェア2015年12月6日(日)

  • ジャンル 体験
名称 第4回市民のための体験型防災フェア
日時 2015年12月6日(日)(入場無料)
会場 多摩都市モノレール立川南駅下のプロムナード
立川南口臨時駐輪場、南口交番横 駐車場
主催 立川南口商店街振興組合
後援 立川市・立川商工会議所・立川市商店街連合会・
立川市社会福士協議会

''




 

''
 
~見る・知る・感じる・体験する防災~

2015年、今年で4回目を迎える、立川南口商店街振興組合主催のイベント、
「市民のための体験型防災フェア」。
消防署による大規模消防演習や警察の救助演習をはじめ、
防災をテーマとした様々な催しが、立川駅南口周辺の3つの会場で展開されました。
各会場で行われる演習の見学や体験コーナーを巡るスタンプリーでは
総額30万円の大抽選会も用意。
大人と子供が一緒に楽しみながら、防災について学べるイベントでした。
 
画像をクリックすると拡大されます。
さらに右上[NEXT]クリックで次の画像が見られます。

''
 
''

大規模消防演習

東京消防庁、立川消防署の協力のもと、
ポンプ車やはしご車による消防演習が実施されました。

 

''

''

''

''

 
''

''


 
'' ''

立川消防署 署長 石川孝政氏(左)と
立川南口商店街振興組合
理事長中里晋氏(右)。
 
             ''

買い物ついでにふらっと…。
気軽に参加できる、
まさに「市民のための防災フェア」。
防災マルシェエリアでは、煙体験ハウスによる煙体験や、
訓練用消火器による消火器訓練、AED体験などが
行われました。
ちょっと休憩、そんな時のキッチンカーも活躍 !
''

''

''
?
おもてなし隊のお姉さんと記念撮影。
''

子供制服体験
まずは着たい制服を選ぶことから。

白バイにも乗れます。
 
  ''

起震車地震体験
一度は体験しておきたい起震車です。

 
 
''

命綱作製指南コーナー
巻き結び ・ もやい結び ・ 縄梯子 …… 
命綱の結び方もいろいろ。
  ''

いざという時に役立つロープワークに

子供たちも挑戦していました。
 
画像をクリックすると拡大されます。
さらに右上[NEXT]クリックで次の画像が見られます。
   
''

警察署による災害救助犬
行方不明者捜索デモンストレーション

被災地などでも大活躍の災害救助犬。
その活動の一部が再現されました。
視覚だけ頼らず、嗅覚を駆使し、
探し当てた時に吠える、そのように訓練されています。

 

''
 

   
''
 
  ''
 

 
 
''

''

陸上自衛隊による炊き出し実演
お昼の時間に合わせて
11:30より、
先着500名に特製豚汁が
ふるまわれました。

 
''

子育てママの防災ブース

子供に持たせる、緊急用パーソナルカードの
作成案内の他、
サラダオイルランプ作りなど。
  ''


もしもの時を想定した様々な備えが
アレアレア前に用意されました。