• Top
  • 街のインフォメーション
  • 「カラダこころ ゆるむとき」《羊とヤギ》富田牧子(チェロ)&コスマス カピッツァ (パーカッション)デュオライヴ
街のインフォメーション

「カラダこころ ゆるむとき」
《羊とヤギ》富田牧子(チェロ)&コスマス カピッツァ (パーカッション)デュオライヴ2019年3月2日(土)14:45開演(14:30開場)

  • エリア 柏町
  • ジャンル 音楽・演劇
チェロとパーカッションのデュオ《羊とヤギ》が、中世の女性神秘家ヒルデガルトの音楽やブルガリアのダンス、バルトークなどを演奏します。 
会場では床に座って聴くことができます(室内は靴を脱いでお上がり頂きます)。もちろん椅子もあります 。小さなお子さんや乳幼児もご一緒にどうぞ! 
《羊とヤギ》と踊ろう!コーナーもあります。 音とリズムに合わせて歩いたり、踊ったり、 自由に体を動かしてみませんか? 

■料金: 一般3500円 /15歳以下 500円 未就学児無料

★このライヴの紹介ページはコチラ

出演

《羊とヤギ》 Pecora e Capra
チェロ奏者・富田牧子とパーカッション奏者・コスマス・カピッツァの異色デュオ。
2013年、活動を始める。中世の音楽、民俗音楽、バルトークら近現代の作品などを取り上げ、自然体の響きと共振、霊感を大切にして、独創的な音楽を展開している。音楽の本質を一回性に見出し、マイクを通さない生演奏を基調にしている。
デュオ名は、二人の星座(山羊座と牡羊座)と、チェロに張っている羊腸の弦、山羊の革の太鼓から。
https://www.facebook.com/pecoraecapra

富田牧子(チェロ)
東京芸大卒業後ハンガリーのブダペストに留学。ヨーロッパ各地の講習会や音楽祭に参加、ソロと室内楽の研鑽を積む。ガット(羊腸)弦を張ったバロックと現代のスタイルの楽器を使い、ソロリサイタルを開催するほか、様々な楽器との組み合わせによる「充実した内容の室内楽を間近で味わうコンサート」の企画を続けている。

コスマス・カピッツァ(パーカッション)
ドイツに生まれ、日本とドイツの両国で育つ。1990年東京に移住。「オルケスタ・デ・ラ・ルス」のワールドツアーに参加。自身のバンドPlanetsensoriumのCDをリリース。2016年UAのレコーディング「JaPo」とツアーに参加。太鼓の種類や音楽のジャンルに捉われず、リズムと音の力の原点に立ち、演奏活動を行っている。
   
名称 カラダこころ ゆるむとき
イベント日程 3月2日(土)14:45開演(14:30開場)
イベント会場名称 ホームギャラリーステッチ
所在地 立川市柏町4-77-1
交通アクセス
備考欄 お問合せ・ご予約
MA 企画 kikaku_ma@yahoo.co.jp