街のインフォメーション

第13回子ども見学会
日本の楽器と音楽を学ぼう!
お囃子(おはやし)2019年7月31日(水)【事前申込要】

  • エリア 柏町
  • ジャンル 音楽・演劇
皆さんは日本の伝統芸能である歌舞伎を見たことがありますか?
歌舞伎の舞台で音楽や効果音は欠かせない存在です。長唄や三味線、小鼓や篠笛など、こうした演奏家の方々が舞台芸術を支えています。

今回の子ども見学会では、小鼓、締太鼓、篠笛の演奏方法について先生に教えていただき、最後はみんなで合奏することを目標にします。私たちが住んでいる日本の音楽を体験することで、たくさんの発見があるでしょう。また楽器学資料館の展示室を見学することで、世界のさまざまな楽器についても学ぶことができますよ!
※保護者の方は、受講中後ろからご見学いただくことができます。
■講師:福原 寬(ふくはら かん)先生

■開催日時:2019年7月31日(水)
(A)10:00-14:20
(B)10:40-15:00

■会場:国立音楽大学 新1号館・4号館 楽器学資料館

■対象:小学校4・5・6年生、中学生

■定員:30名(応募者多数の場合抽選)

■参加費:無料

■企画・構成:国立音楽大学 楽器学資料館

■問い合わせ先:国立音楽大学 楽器学資料館
電話 042-535-9574(土日祝日を除く月~金曜日/9:00-17:00)
HP  http://www.gs.kunitachi.ac.jp/ja/

■申し込み期間:
2019年6月21日(金)正午~6月24日(月)正午
楽器学資料館HPから申し込みフォームにアクセスし、参加申し込みをしてください。

★イベントの詳細はこちらをご覧ください。

講師 福原 寬先生

福原流笛方
四世宗家 寶山左衛門師(六代目福原百之助 人間国宝)に手ほどきより師事
重要無形文化財 江戸里神楽を、四世家元 若山胤雄師に師事
東京藝術大学 音楽学部邦楽科 卒業
同大学院 修士課程 修了
歌舞伎や日本舞踊会などの古典を中心とした演奏活動のほか、NHK古典芸能鑑賞会、国立劇場主催公演などの企画公演に出演、また能楽と歌舞伎囃子の融合を目指す三響会にも初回から出演。
名称 第13回子ども見学会 
日本の楽器と音楽を学ぼう!
お囃子(おはやし)
イベント日程 2019年7月31日(水)
(A)10:00-14:20
(B)10:40-15:00
【事前申込要】
イベント会場名称 国立音楽大学
新1号館・4号館 楽器学資料館
所在地 立川市柏町5-5-1
交通アクセス