街のインフォメーション

GAS MUSEUM がす資料館
夏イベント「ガスってなんだろう」2019年7月20日(土)~8月25日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル イベント
<GAS MUSEUM がす資料館>では、2019年7月20日(土)~8月25日(日)まで、夏イベント「ガスってなんだろう?」を開催致します。

今年は「ガス」がテーマです。私たちの毎日の暮らしの中で使うエネルギーには、「ガス」や「電気」があります。今回のイベントは「都市ガス」についてスポットを当て、都市ガスの原料の移り変わりを知って頂ければと考えます。

灯明やろうそく、ガス灯等からあかりの歴史を体験する「あかりのうつりかわり」、お子さまに和ロウソクで、卓上マントルガス灯に実際に点灯してもらう「ガス灯点灯体験」、昔のガス器具を体感できる「昔のガス器具にさわってみよう」等の体験プログラムを実施致します。また、ポリエチレン製ガス管(PE管)を再利用したワークショップ「ガス管かざぐるま」を通じて普段皆様が利用している「都市ガス」について考えるきっかけになればと考えます。どのプログラムも夏休みの宿題に役立つことはもちろん、お子さまから大人まで楽しみながら学べるプログラムとなっております。

当館はクールシェアスポットとなっておりますので、お出かけの際、是非お立ち寄りください。

イベント概要

◆体験プログラム◆
■「あかりのうつりかわり」
ガス灯はもちろん、それ以前のあかりの灯明やろうそく、また、ガス灯以後の電球や最新のLED電球を点灯し、昔から現在までのあかりをご紹介致します。
【毎日開催】【無料】
①11:00~11:15
②13:30~13:45
③15:00~15:15

■「ガス灯点灯体験」
※1対象者は、小学生以上です。
お子さまを中心に、和ローソクを使い、卓上のマントルガス灯に実際に点灯することができます。また、和ローソクと西洋ローソク・燃やす前のマントル・灯明の芯を、触ったり嗅いだりすることができます。
【会期中の土日及び8/10~8/18限定】【無料】
「あかりのうつりかわり」の後続けて行う
①11:15~11:30
②13:45~14:00
③15:15~15:30

■「昔のガス器具にさわってみよう」
ガスメーターの今と昔の構造の違いをお子さま向けにわかりやすく解説します。また地震でガスが止まった際の復旧方法を学ぶ事ができます。
【会期中の8/10~8/18のみ】【無料】
①11:30~11:45
②14:00~14:15
③15:30~15:45

■「ガスってなんだろう?~石炭・石油・LNG~」
現在のLNGに至るまでのガスの原料を学べるコーナーです。石炭やコークスに触わったり、ビンに入った石油を見て頂いたり、LNG(天然ガス)ガスの臭いを体験する事が出来ます。
【会期中の土日のみ(8/10~8/18は除く)】【無料】
①11:30~11:45
②14:00~14:15
③15:30~15:45

◆ワークショップ◆
【毎日開催 10:00~16:30(受付16:00まで)】
※自由工作のため、講師はつきません。小学校低学年より小さいお子さまは、保護者同伴でお願い致します。また、材料がなくなり次第終了する場合がございます。
■「ガス管かざくるま」
【参加費100円(税込)】
PE管を再利用したシートにペンやマスキングテープなどを使いオリジナルの風車を作ります。

■「オリジナルきんちゃく」
【参加費200円(税込)】
ガス器具デザインのスタンプを押したり、布用ペンを使用してオリジナルのきんちゃくを作ります。

◆その他◆
【毎日開催】
■「クイズ&スタンプラリー」
ガス器具に関するクイズを解きながら、リアルなガス器具デザインのスタンプを押して、くらし館をめぐります。

■「夏休みぬりえ」
ガスミュージアムの夏イベントオリジナルぬり絵を何種類かご用意致します。

■「夏休みおりがみ」
夏をテーマにおりがみを何種類かご用意致します。
名称 GAS MUSEUM がす資料館
夏イベント「ガスってなんだろう」
イベント日程 2019年7月20日(土)~8月25日(日)
10:00~17:00
【休館日】月曜日(月曜日が祝日の場合は開館、翌日閉館)
イベント会場名称 <GAS MUSEUM がす資料館>
所在地 小平市大沼町4-31-25
交通アクセス