街のインフォメーション

きくちちき絵本展 しろとくろ2019年9月21日(土)~11月10日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会

『しろとくろ』(講談社 2019年9月刊行予定)
ⓒChiki Kikuchi

本展のメインとなるのが、講談社から刊行の『しろとくろ』と、本展の図録掲載のために描かれた『くろ』(武蔵野市立吉祥寺美術館 2019年9月刊行予定)という、新作絵本2作の原画全点(計38点を予定)です。
展覧会に際して、「世界観がリンクするような2作の絵本を作ってみませんか?」という、当館からの問いかけに、きくちちきさんは全身全霊で応えて下さり、講談社のご尽力を得て、素晴らしい2作の絵本が誕生しました。

1冊の絵本を完成させるために原画を描く段階で、納得するまで何百枚と描き直すのが常でしたが、今回はラフスケッチに立ち戻ることで「"物語”の世界と向き合う時間を大切にした」と、きくちさんはいいます。それでも、それぞれ、描き直した原画の数は100枚以上。。絵本作り対する真摯な姿勢から生み出された原画には、ハッとするような生命力が宿っているように感じられます。今回は、ラフスケッチをはじめ、"絵本にはなかった原画”も展示いたします。猫の”しろ”と犬の”くろ”が主人公の2つの世界を存分にお楽しみください。
さらに、対となる2つの世界の先に広がるのは、”境界のない世界”。本展に際して制作中の大型のバナー作品6点(予定)の中で新たな世界が描かれます。

さらに、絵本作家としてのこれまでの歩みにも注目。デビュー作にして、「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」(BIB)の「金のりんご賞」を受賞した『しろねこくろねこ』(学研プラス2012年)から始まる代表的な絵本原画や、デビュー前に自費出版していた手製本の原画などに加え、新作絵本『しろとくろ』『くろ』の原画を含めた総数約200点を通して、きくちちきさんの絵本作家としての魅力に迫ります。

月刊絵本「こどものとも0.1.2.」通巻281号 
『でんしゃ くるかな?』 (福音館書店 2018年)
ⓒChiki Kikuchi

『もみじのてがみ』(小峰書店 2018年)
ⓒChiki Kikuchi

入館料

300円(中高生100円、小学生以下・65歳以上・障がい者の方は無料)

展覧会関連イベント 

★会場はすべて、武蔵野市立吉祥寺美術館 音楽室

*詳細、最新情報は美術館HPをご確認ください。

*本展に関するワークショップのお申し込み方法は、通常のワークショップとは異なり、往復ハガキのみのお申し込みとなりますのでご注意下さい。

*③④は参加費不要、イベント当日の美術館入場券が必要です。
*③の開場は、美術館閉館後となりますが、入館券は閉館後もご購入いただけます。

■ワークショップ
①親子いっしょに“いきものモビール”を作ろう

[日時]9月28日(土)14:00~16:00
[定員]親子10組20名 
※対象は、3歳~小学生以下の方と保護者の方
[講師]きくちちき(絵本作家)
[参加費]1組1000円
●ワークショップ終了後、“いきものモビール”は「武蔵野プレイス2階こどもライブラリー」にて、きくちちきの絵本特集と合わせて展示(10月3日(木)~11月5日(火))されます。

②『ちきばんにゃー』で絵本みたいに行進しよう
[日時]10月29日(火)15:00~16:00
[定員]20名 
※対象は、4・5・6歳の方。必ず保護者同伴でお願いします
[参加費]500円
[講師]良原リエ/加藤紗希
●歌や振付を練習後、当館のロビーおよび企画展示室(本展会場)内を音楽に合わせてみんなで行進します。 

①②[ワークショップ申込方法]
①は9月10日(月)必着、②は10月10日(金)必着にて、①ワークショップ名②氏名③郵便番号④住所⑤電話番号⑥年齢を明記の上、往復はがきにて
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館 7階
武蔵野市立吉祥寺美術館 
「きくちちき絵本展 しろとくろ」ワークショップ係 まで。
応募者多数の場合は抽選とし、結果は全員に通知。
*①の場合は親子それぞれの氏名を明記 
*往復ハガキ1枚につきイベントはどちらかひとつのみ、複数組・複数名での申込みはできません 
【問い合わせ先】:0422-22-0385 
※個人情報は当館が責任をもって管理し、イベントに関する目的以外には使用いたしません

 ■コンテンポラリーダンス&ライブペインティング
③『しろねこくろねこ』ときくちちき
[日時]10月19日(土)19:50~20:30(開場は19:40より)
[定員]40名 
※申し込み先着順。小学生以下の方は必ず保護者同伴でお願いします
[出演]入手杏奈(ダンサー・振付家)/香取直登(ダンサー・振付家)/きくちちき(絵本作家)
●当館ロビーおよび企画展示室(本展会場)内にて絵本『しろねこくろねこ』をイメージしたコンテンポラリーダンスをご覧頂いた後、きくちちきのライブペインティングとコンテンポラリーダンスとのコラボレーションをお楽しみいただきます。 

■トークショー
④きくちちきと仲間たちによる『しろとくろ』と『くろ』の絵本ができるまで
[日時]11月2日(土)14:00~16:00
[定員]80名(申し込み先着順。小学生以下の方は必ず保護者同伴)
[出演]きくちちき(絵本作家)/長岡香織(編集者[講談社])/サイトヲヒデユキ(デザイナー)
●トークショー後半に、きくちちきがスケッチブックに即興で“絵”を描いて参加者の質問に答えるコーナーがあります。描いた“絵”は参加者にその場でプレゼント!

③④[申込み方法]
③は9月23日(月・祝)10:00より④は10月5日(土)10:00より、お電話(0422-22-0385)、または美術館窓口にて受付。1回の申し込みにつき、2名様まで受付可
 

◆「きくちちき絵本展 しろとくろ」×「グラニフ」(graniph)コラボレーションTシャツが発売!本展開催に合わせて、グラニフ」とのコラボレーションが実現。新作絵本『しろとくろ』の原画2点が可愛らしいデザインのTシャツになります。
「グラニフ」の全国の店舗およびオンラインストアでは9月25日(水)から発売、当館のミュージアムショップでは、本展初日から先行発売の予定です。https://www.graniph.com/
 

名称 きくちちき絵本展 しろとくろ
イベント日程 9月21日(土)~11月10日(日)
10:00~19:30
【休館日】9月25日(水)、9月30日(水)、10月30日(水)
イベント会場名称 武蔵野市立吉祥寺美術館
所在地 武蔵野市吉祥寺本町1-8-16
コピス吉祥寺A館7階
交通アクセス
※美術館専用の駐車場はありません。