街のインフォメーション

美人画の時代
ー春信から歌麿、そして清方へー2019年10月5日(土)~11月24日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会
数々のスター絵師が活躍した、18世紀後半の浮世絵界。天明・寛政(1781-1801)を中心とするこの時期は、いつからか浮世絵史の「黄金期」として親しまれてきました。その中心となったのが、人物を美しく活き活きと描いた「美人画」です。鈴木春信以降、礒田湖龍斎、勝川春章、鳥居清長、喜多川歌麿、鳥文斎栄之ら、個性豊かな絵師が次々と登場し、理想の美人像を追い求めました。

描かれたのは評判の遊女や町娘、若衆と呼ばれる若い男性、愛情あふれる母子や恋人たちの姿。さらに憧れの的でもあった女形の「役者絵」や、人間の性愛を時に美しく描いた「春画」にも美人表現がみられます。

本展は、この「美人画の時代」の軌跡を、約230点の版画、版本、肉筆画で辿るものです。時を経て、天明・寛政が「黄金期」として高く評価されてゆくなか、鏑木清方や上村松園ら近代の画家たちが往時の美人画に想を得ていたことにも目を向けます。「黄金期」の美人画とは何だったのか―、その普遍的な魅力を、現代のわたしたちの視点を通してみつめます。

喜多川歌麿「青楼七小町 玉屋内 明石 うら次 しま野」
寛政6-7年(1794-95)頃、大判錦絵
神奈川県立歴史博物館

■会期:2019年10月5日(土)~11月24日(日)
※会期中、展示替をおこないます。
【前期】10月5日(土)~10月27日(日)
【後期】10月29日(火)~11月24日(日)

■休館日:毎週月曜日
※ただし、10月14日(月・祝)・11月4日(月・振休)は開館し、10月15日・11月5日(火)は休館します。

■開館時間:
【平日】10:00~17:00(入場16:30まで)
【土・日・祝日】10:00~17:30(入場17:00まで)

鳥居清長「隅田川渡し舟」
天明7年(1787)頃、大判錦絵三枚続
山口県立萩美術館・浦上記念館

関連イベント

①記念講演会1
「美男?美女?“美人”画は浮世絵に咲く大輪の花!」
講師:樋口一貴(十文字学園女子大学准教授・本展企画協力者)
日時:10月20日(日)午後2時~3時30分
会場:1階講堂
※先着100名(申込不要)
※参加無料。ただし本展観覧券が必要です(半券可)

②記念講演会2「歌麿美人画の特質と影響」
講師:大久保純一(当館館長)
日時:11月9日(土)午後2時~3時30分
会場:1階講堂
※先着100名(申込不要)
※参加無料。ただし本展観覧券が必要です(半券可)

③浮世絵の技に触れる―摺の実演と解説―
講師:公益財団法人 アダチ伝統木版画技術保存財団
日時:10月6日(日)①午前11時~午後12時30分 ②午後2時~3時30分
会場:1階講堂
※各回先着50名(申込不要)
※参加無料。ただし本展観覧券が必要です(半券可)

※①~③はいずれも1階講堂にて/要本展観覧券(半券可)

④家族鑑賞会
講師:冨田めぐみ
(NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会代表理事)
日時:10月12日(土)
①午前10時15分~11時30分(対象:0歳~3歳)
②午後1時15分~2時30分(対象:4歳~小学生)
会場:1階講堂
※事前申込制(各回先着15組)→【申込方法は決まり次第掲載します】
※いずれも保護者同伴
※参加無料。ただし保護者の方は当日有効の観覧券が必要です。

⑤復刻浮世絵版木・摺り体験
指導:当館学芸員
日時:11月2日(土)、3日(日)
①午後1時30分~ ②午後2時30分~ ③午後3時30分~ 
各回30分程度
会場:1階アトリエ(11月2日)1階講堂(11月3日)
対象:小学5年生以上
※事前申込制(各回10名)
※参加費:200円
※申込方法及びイベント詳細は【こちら】

⑥スペシャルギャラリートーク
「肉筆美人画の魅力―復元研究を通して―」
講師:向井大祐
(東京藝術大学大学院保存修復日本画研究室教育研究助手)
日時:11月10日(日)午後2時~3時
※当日有効の観覧券をご用意のうえ、
 2階企画展示室入口にお集まりください。

⑦担当学芸員によるギャラリートーク
日時:①10月13日(土)、11月4日(月・振休)
   各回午後2時~2時45分
※当日有効の観覧券をご用意のうえ、
 2階企画展示室入口にお集まりください。

⑧プロムナード・コンサート 浮世絵と響きあう音楽-和と洋の楽器で-
演奏:服部惠美子(箏・三絃) 近藤ひかり(フルート・ピアノ)
日時:11月16日(日) ①午後1時~ ②午後3時~ 各回30分程度
※どなたでもご鑑賞いただけます。
※座席の用意はございません。

【同時開催】
美の饗宴―西洋の美人像―
9月26日(水)~12月22日(日) 常設展示室
※入場無料

★10月26日(土)、27日(日)は、第21回ゆうゆう版画美術館まつりを開催!
★毎週水・土曜日はトークフリーデー!

観覧料

〇一般:900円(700円)
〇大・高生・65歳以上450円(350円)
〇中学生以下は無料
※( )内は20名以上の団体料金
※身体障がい者手帳、愛の手帳(療育手帳)または精神障がい者保健福祉手帳をご提示の方と付き添いの方1名は半額。
※展覧会初日10/5、11/3(文化の日)は入場無料
名称 美人画の時代
ー春信から歌麿、そして清方へー
イベント日程 10月5日(土)~11月24日(日)
【平日】10:00~17:00(入場16:30まで)
【土日祝日】10:00~17:30(入場17:00まで)
イベント会場名称 町田市立国際版画美術館 
所在地 町田市原町田4-28-1
交通アクセス