街のインフォメーション

企画展「伊藤深水の光景―戦中から戦後、南方から小諸―」2019年10月19日(土)~12月15日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会
本展は平成29年に開催された企画展「南方より、伊東深水から―市川市所蔵《南方
風俗スケッチ》」の内容を引き継ぎ、さらに発展させるものです。今回は長野県の酒蔵
美術館 ギャラリー玉村本店が所蔵する南方のスケッチを紹介します。
また、同ギャラリーでは伊東深水が終戦時長野県小諸市周辺に疎開していたという地
縁から、終戦前後の小諸周辺を描いたスケッチも所蔵しています。二つのスケッチは太
平洋戦争最中から終戦への時代の大きな流れを、伊東深水のまなざしを通した日々の移
り変わり、文字通りの「光景」として描いているのです。
そこで本展では南方スケッチ、小諸スケッチの双方を展示することとしました。美人画
家として名高い伊東深水ですが、風景画に対しても生涯強い関心を寄せており、眼前の
光景を的確にとらえる巧みな筆線も、大きな魅力の一つです。深水がそれぞれの時、場
所で見た光景を、ぜひスケッチを通じてお楽しみください。

■観覧料:一般500円  小中学生200円
*未就学児および障害者手帳をお持ちの方は無料

■主催:小金井市立はけの森美術館

■特別協力:酒蔵美術館 ギャラリー玉村本店

イベント

【1】ギャラリートーク 
※事前申込不要・参加無料(要観覧券)
担当学芸員が展覧会の内容や作品について解説を行います。
①令和元年10月26日(土)14:00~14:30 
②令和元年12月7日(土)14:00~14:30 

【2】ワークショップ 
樹脂ねんどを使ってキーホルダーづくりにチャレンジ! 
完成したキーホルダーは美術館の傘立てで活用するほか、一人1個持ち帰れます。
日時:令和元年11月9日(土)13:30~15:00
講師:当館職員
対象:5歳以上(未就学児は保護者同伴)
定員:20名(申込多数の場合抽選)
参加費:500円
申込締切:11月2日(土)必着

【3】ワークショップ 
アニメーション制作技法で描いてみよう―新年編 

毎回好評をいただいている、アニメーション背景技法ワークショップ。
実際に制作を行っている講師のレクチャーと指導で、アニメ背景の美しい色彩に触れる
ことができます。
日時:令和2年1月12日(日)13:00~16:00
(本企画のみ、本展会期外の実施となりますのでご注意ください)
講師:鮫島 潔(アニメーション背景美術家)
対象:12歳以上
定員:20名(申込多数の場合抽選)
参加費:1000円(材料費)
申込締切:令和2年1月7日(火)必着

◆各企画の申込方法◆
お名前・年齢(学年)・電話番号・返信先(E-mailアドレス・FAX番号・住所のいずれ
か)・申込講座名を明記のうえ、はけの森美術館までお申込みください。

[Eメール] s030999@koganei-shi.jp
[FAX] 042-381-5281
[郵便(往復はがき)]
〒184-0012  小金井市中町1-11-3 
小金井市立はけの森美術館

お問合せ先

小金井市立はけの森美術館
〒184-0012 小金井市中町1-11-3 
042-384-9800
s030999@koganei-shi.jp
 
名称 企画展「伊藤深水の光景―戦中から戦後、南方から小諸―」
イベント日程 2019年10月19日(土)~12月15日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日】月曜日 
※11月4日開館、翌5日は振替休館
イベント会場名称 小金井市立はけの森美術館
所在地 小金井市中町1-11-3
交通アクセス