街のインフォメーション

世田谷美術館美術大学講師作品展
群馬直美「神の仕業―下仁田ネギの一生」2019年12月10日(火)~2020年1月13日(月・祝)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会
2019年7月、RHSロンドンボタニカルアート展にてゴールドメダル及び最高賞を受賞された立川市在住 群馬直美さんの作品展。
世田谷美術館では、開館の翌年にあたる昭和62年度(1987年)より「美術大学」を開講しております。「美術大学」とは、世田谷区民を対象に、5月から12月まで火曜日と木曜日の週2回、講義・実技・鑑賞を組み合わせて総合的に美術を学ぶ講座です。2019年度は31期生が受講しました。
この展示は、美術大学実技・絵画の講師である群馬直美さんの作品をご紹介するものです。2019年イギリス王立園芸協会ボタニカルアート展最高賞を受賞した下仁田ネギの連作6点を展示いたします。

群馬直美(ぐんまなおみ)

葉画家(ようがか)。群馬県高崎市生まれ。1982年東京造形大学絵画科を卒業後、ウインドウ・ディスプレイ、イラストレーションなどの仕事に携わる。大学在学中に、新緑の美しさ、葉っぱの生命力に深く癒された経験から、”葉っぱ”をテーマとする創作活動に入った。1991年、より緻密な描写のできるテンペラ画と出会い、現在の作風に至る。
世田谷美術館美術大学20期(2006年)より実技・絵画の講師を務める。
http://www.wood.jp/konoha/
★多摩てばこネットの群馬直美さんインタビューページはこちら
名称 世田谷美術館美術大学講師作品展 
群馬直美「神の仕業―下仁田ネギの一生」
イベント日程 12月10日(火)~1月13日(月・祝)
10:00~18:00
【休館日】
毎週月曜日(ただし1月13日は開館します)
年末年始(12月29日~1月3日)
イベント会場名称 世田谷美術館
2階ライブラリー前スペース
所在地 世田谷区砧公園1-2
交通アクセス