街のインフォメーション

特別展 明治水彩の隠れた巨匠
―五百城文哉作品展―2020年4月28日(火)~5月31日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会
水戸市出身の五百城文哉(いおき・ぶんさい 1863~1906年)は、明治時代に活躍した洋画家です。その作風は文字通りの「写生」であり、丹念に描かれた風景画や植物画は、水彩画特有のみずみずしさを保ちつつも、見る者を圧倒するような、カラー写真を凌駕する出来映えを誇っています。

本展は水戸市立博物館が所蔵する五百城の風景画と、同館に寄託されている代表作である《高山植物写生図》(個人蔵)を、一堂に紹介する展覧会です。水彩画という新しいジャンルを切り開いた一人としても知られる、五百城の世界をお楽しみいただけましたら幸いです。

五百城文哉
《高山植物写生図 カタクリ》
水彩/紙、明治時代、個人蔵、後期展示

会期中のイベント

【1】当館学芸員によるギャラリー・ガイド
■日時:5月23日(土)
各日とも14:00開演(13:30から受付開始)
■定員:20人程度(先着順)
■参加費:無料(ただし要観覧券)

【2】奥多摩さんぽ~山野草見学&テラリウムづくり
■案内:ネイチャーガイド
■日時:
 5月16日(土)10:00(集合)~15:30(解散)
*小雨決行、荒天中止
■定員:各コースとも18人(先着順、定員になり次第終了)
■募集:
4月1日(水)9:00より、一般財団法人おくたま地域振興財団ホームページにて受付。
■参加費:1人につき4,000円
(料金にはガイド料、テラリウム体験料、保険料、企画手配料を含みます)
■持ち物:水筒、昼食、帽子、タオルなど
■備考:
集合場所まで、および解散場所以降の交通費は各自負担とします。歩きやすい服装、滑りにくく履きなれた靴でご参加ください。
詳細は下記の財団HPにて旅行条件をご確認の上、お申込みください。
■主催、申込先:一般財団法人おくたま地域振興財団
〒198-0212
東京都西多摩郡奥多摩町氷川215-6
奥多摩町役場地下2階
電話:0428-83-8855(月~金曜日、9:00~17:00)
http://okutama-therapy.com/
東京都知事登録旅行業 第2-6417号

観覧料

大人500円(400円)、小・中学生100円(80円)
*(  )内は20名以上の団体割引料金です。
*障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名(障がい者手帳をご提示ください)、青梅市在住の65才以上の方は無料です。(免許証、保険証など住所と生年月日のわかるものをお一人ずつご提示ください)。
*青梅市内の小・中学生は土曜日無料です。
名称 特別展 明治水彩の隠れた巨匠 
―五百城文哉作品展―
イベント日程 2020年4月28日(火)~5月31日(日)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
【休館日:毎週月曜日】
(ただし、5/4は開館し、5/7(木)休館とします)
前後期での展示替えは行わず、会期当初から全点展示します。
イベント会場名称 青梅市立美術館
青梅市立小島善太郎美術館
所在地 青梅市滝ノ上町1346-1
交通アクセス