街のインフォメーション

本山周平写真展
「日本-にっぽん- since2001」2021年1月9 日(土)~2月7日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会
町田市フォトサロンでは冬の企画展として、本山周平写真展「日本-にっぽん-since2001」を開催いたします。

本山さんは2000 年に写真学校卒業後に写真家として活動を始め、現在に至るまで多くの
写真展と写真集をまとめています。このほかに母校で写真教育に、GRAF Publishers 代表
として写真誌「GRAF」と若手写真家の写真集の出版にそれぞれ携わっています。また、町田市内でも長年仕事を続けており、2008 年に「写真の手帳-鶴川街道」を発表しています。

本展では、写真集『日本2001-2010』(2010 年)、『NIPPON 2003-2013』(2016 年)をはじめ、これまでの作品から本展用にセレクト頂いたモノクロとカラーの作品、約50 点を展示いたします。併せて、今まで発行してきた写真集・写真誌をご覧いただけます。

今回、作品をご覧いただくことに加え、以前のように撮影することが難しくなっている
なか、本山さんの活動を通して、写真と向き合う・写真を続ける手がかりを見つけていた
だければ幸いです。

長野・上田 2008.5.6

千葉・御宿 2003.5.3

本山周平(もとやま・しゅうへい)
写真家専門学校東京ビジュアルアーツ写真学科非常勤講師
1975 年熊本県八代市生まれ
2000 年専門学校東京ビジュアルアーツ写真学科研究科卒業
photographers'gallery に参加(2001 年~2006 年)
ギャラリー街道にて連続展開始(2007 年~2009 年)
個展・グループ展多数
GRAF Publishers:http://www.graf-publishers.com/
■受賞
第20 回「キヤノン写真新世紀」佳作(2000 年)
さがみはら写真新人奨励賞(2011 年)
■出版
『SM TABLOID vol.1~vol.16』
(photographers'gallery ・2002 年4 月~2006 年7 月)
『In-between 5 ルクセンブルグ、オランダ』
(EU ・ジャパンフェスト日本委員会・2005 年)
『世界Ⅰ』(photographers' gallery ・2005 年)
『SM TABLOID BOX』(私家版・2006 年)
『写真の手帖1−6』(私家版・2008 年6 月~2009 年12 月)
『写真の手帖全集』(私家版・2009 年)
『日本2001-2010』(蒼穹舎・2010 年)
『GRAF』(GRAF Publishers ・2012 年1 月~)
『NIPPON 2003-2013』(蒼穹舎・2016 年)
熊本震災支援写真集『あの春2011.3』尾仲浩二氏と共著(2016 年)
『GRAF BOX』(GRAF Publishers ・2017 年)
『一路』(GRAF Publishers+写真同人誌九州・2018 年)
『GRAF PHOTOBOOK 1 -瀬戸内・山陰-』(GRAF Publishers+写真同人誌九州・2020 年)
新刊『日本2010-2020』(蒼穹舎)2020 年12 月12 日発行
写真展「日本2010-2020」2021 年1 月8 日(金)-1 月24 日(日)会期中無休/入場無料
蒼穹舎(東京都新宿区新宿1-3-5 新進ビル3F)開催

会期中のイベント

■ギャラリートーク
村上仁一さん(日本カメラ副編集長、写真家) × 本山周平さん(写真家)
●日時:2021 年1 月16 日(土)14 時~15 時30 分
●会場:町田市フォトサロン
●参加費:無料(直接会場まで)
名称 本山周平写真展
「日本-にっぽん- since2001」
イベント日程 2021年1月9 日(土)~2月7日(日)
9:30~16:30(入館~16:00)
【休館日】火曜日(祝日の場合、翌日)
イベント会場名称 町田市フォトサロン
2階展示室
所在地 町田市野津田町3272薬師池公園内
交通アクセス