街のインフォメーション

#映える風景を探して
―古代ローマから世紀末パリまで―2021年4月24日(土)~6月27日(日)
前期/5月23日(日)まで
後期/5月25日(火)から

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会

緊急事態宣言を受け、4月25日~5月11日まで臨時休館

#映える風景は、どのように作られるのでしょうか?
山と川が織りなすダイナミックな眺め、中世の面影を残す街並み、理想郷を思わせる美しい田園――目の前に広がる景色をひとつの絵に収めるために、画家や版画家はさまざまな工夫をこらしてきました。
本展では、版画を中心に、油彩画、水彩画、挿絵本、写真、光学装置などの展示を通じて、16~19世紀までの西洋風景画の歴史を辿ります。ローマやエジプトの古代遺跡から世紀末パリのにぎやかな街角まで、その時々の風景画のスタイルや楽しみ方をご紹介します。

テロール男爵他(編)『古きフランスのピトレスクでロマンティックな旅』
「古ノルマンディー編」より、1820年刊、リトグラフ、当館蔵

カミーユ・ピサロ《ライ麦畑、グラット=コックの丘、ポントワーズ》
1877年、油彩、静岡県立美術館蔵

観覧料

〇一般:900円(700円)
〇高校・大学生450円(350円)
〇中学生以下は無料
*( )内は20名以上の団体料金
*身体障がい者手帳、愛の手帳等をご提示の方と付き添いの方1名は半額。
無料日(予定)※状況により中止の場合があります。
展覧会初日4/24(土)
★各種割引についてはこちらをご覧ください。

関連イベント
*講演会・コンサートは当館講堂で開催します。

※状況により会期を変更する場合があります。
ご来場前に当館ホームページSNSでご確認ください。

講演会とスライドトークは当館1階講堂での開催(定員 60名)。
★のイベントは当日 12:00 より1階受付で整理券を配布します。
当日有効の観覧券をご用意のうえ、講堂にお集まりください。

■記念講演会1|パリの景観について
講師:鹿島 茂(フランス文学者)
日時:5月8日 (土) 14:00~15:30
申込期間:4月8日 (木) 12:00~4月25日 (日) 19:00 (先着順)
申込方法:町田市イベシス HP (イベシスコード:210408A) 、またはイベントダイヤル (☎ 042-724-5656)

■記念講演会2|クロード・ロランと理想風景画―17 世紀から 19 世紀へ★
講師:小針 由紀隆 (元静岡文化芸術大学教授)
日時:5月29日 (土) 14:00~15:30

■公開制作|#映える細密銅版画のつくりかた
講師:尾﨑 ユタカ (版画家)
日時:5月15日 (土) 13:30~15:00
会場:1階エントランス
定員:着席 15名、立見 15名 (先着順)
入場無料

■プロムナード・コンサート|歌唱旅行 ✈ 歌で巡る西欧の国々
出演:奥村 浩樹 (テノール) 、鵜戸西 到 (ピアノ)
日時:6月5日 (土) ① 13:00~ ② 15:00~(各回30分程度)
会場:1階エントランス
*各回先着 75名まで。詳細が決まり次第 HP のイベントページに掲載します。

■赤ちゃんのための鑑賞会|おうちで版画美術館
講師:冨田めぐみ (NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会代表理事)
日時:6月9日 (水) 10:00~11:00
会場:オンライン開催 (Zoom)
対象:0歳~2歳と保護者
定員:15組 (先着順)
参加費:無料
申し込み期間:5月7日 (金) ~6月7日(月)
*申込方法は決まり次第更新します。

■担当学芸員によるスライドトーク★
① 5月2日(日)
② 6月20日(日)
各日14:00~14:45

名称 #映える風景を探して
―古代ローマから世紀末パリまで―
イベント日程 4月24日(土)~6月27日(日)
前期/5月23日(日)まで
後期/5月25日(火)から
[平日]10:00~17:00
[土・日・祝]10:00~17:30
入館は閉館30分前まで
※状況により会期等を変更する場合があります。
ご来場前に当館ホームページSNSでご確認ください。
イベント会場名称 町田市立国際版画美術館 
所在地 町田市原町田4-28-1
交通アクセス