街のインフォメーション

渋沢栄一の生きた時代-所蔵品を中心に-【前期】4月24日(土)~7月11日(日)
【後期】7月17日(土)~10月3日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会
現在放送中のNHK大河ドラマ「青天を衝け」では、新1万円札の顔としても注目される「渋沢栄一」が主人公となっています。
栄一は「日本資本主義の父」と称されている、幕末・明治期に活躍した実業家です。

当館では田中光顕が蒐集した維新志士たちの書画を多く所蔵しています。その中には、栄一が仕えた第15代将軍・徳川慶喜の父である徳川斉昭とその家臣である藤田東湖の書や栄一の盟友とも知られている五代友厚の書画も含まれています。

本展では、当館の所蔵品を中心に、渋沢栄一の周辺を取り巻く人びとの書画や肖像画などを展示し、「渋沢栄一の生きた時代」について紹介していきます。

会期

■前期:4月24日(土)~7月11日(日)
■後期:7月17日(土)~10月3日(日)
【休館日】毎週月・水曜日、その他臨時休館日
〔6・7・8・12・1・2月の第2~5火曜日(祝日等の場合は木曜日)〕あり。
★詳細は休館日カレンダーをご覧ください。
名称 渋沢栄一の生きた時代
-所蔵品を中心に-
イベント日程 ■前期:4月24日(土)~7月11日(日)
■後期:7月17日(土)~10月3日(日)
【休館日】毎週月・水曜日、その他臨時休館日
6・7・8・12・1・2月の第2~5火曜日
(祝日等の場合は木曜日)〕あり。
★詳細は休館日カレンダーをご覧ください。
イベント会場名称 旧多摩聖蹟記念館
所在地 多摩市連光寺5-1-1
(都立桜ヶ丘公園内)