街のインフォメーション

所蔵作品展 画家のメタモルフォーゼ
— 中村研一、その作風の変化 —2021年7月28日(水)~9月5日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会
本展では中村研一作品におけるモティーフと描写の変化——―これを本展ではメタモルフォーゼと捉えます――を、対比的にご紹介致します。初期作品には太平洋画会や外光派の特徴が見て取れ、中村はそうした画風を発展させながらリアリズムを追求しました。一方で戦後の制作には、筆跡を残す大胆なタッチ、色鮮やかで平面性が際立つ背景など、戦前からの大きな変化が確認できます。モティーフに着目すると、戦時下にはベトナムやシンガポールの風景、戦争記録画の下絵として兵士の姿などが描かれました。また戦前から描き続けていた妻の単身像は戦後にも引継がれ、中村のライフワークとも呼べる主題となりました。二階展示室「水辺のドローイング」展では、夏らしい水辺を描いた風景画を中心に展示致します。
■観覧料:一般200円  小中学生100円
*未就学児および障害者手帳、愛の手帳をお持ちの方は無料

■主催:小金井市立はけの森美術館

※新型コロナウイルス対策のため、開館時間・曜日が通常と異なりますのでご注意ください。当館ホームページでご確認ください。
名称 所蔵作品展 画家のメタモルフォーゼ 
— 中村研一、その作風の変化 —
イベント日程 2021年7月28日(水)~9月5日(日)
11:00~16:00(入館は15:30まで)
【休館日】月曜日・火曜日
イベント会場名称 小金井市立はけの森美術館
所在地 小金井市中町1-11-3
交通アクセス