街のインフォメーション

小諸市立小山敬三美術館コレクションによる 
小山敬三展2022年7月29日(金)~9月4日(日)

  • エリア その他
  • ジャンル 展覧会
本展では小諸市立小山敬三美術館の所蔵コレクションより、小山敬三(1897-1987)の風景画を中心とした画業を振り返ります。

活火山・浅間山の南麓を見渡す小諸に生まれた小山敬三は、水彩による風景画に興味を持ったことをきっかけに絵画の道を志し、フランスに留学、精力的に西洋絵画の技法を学びました。そして、モティーフを意匠化・単純化しながらも構図を工夫し、対象の持つ存在感を表現する画風をつくりあげます。
こうした構図の追及は戦後、故郷の風景であった浅間山へと向けられ、壮大で圧倒的な存在感を持つ浅間山の表現を生み出しました。

小山敬三が生涯を通じて風景へと向けた視線は、それぞれのモティーフの持つ存在感に確固とした像を与え、そのエネルギーを捉えようとする試みであったと言えます。
ぜひとも展示室で、浅間山へと至る小山の壮大な挑戦をご覧ください。
なお、二階展示室では当館所蔵の中村研一による風景を主題とした作品を展示いたします。

ギャラリートーク

担当学芸員が展覧会内容や、小山敬三の作品の魅力について解説を行います。
①7月30日(土)14:00~14:30 
②9月3日(土)14:00~14:30 
※当日開始時間に展示室にお越しください。なお観覧券が必要です。

観覧料

一般500円  小中学生200円
※未就学児および障害者手帳をお持ちの方は無料
名称 小諸市立小山敬三美術館
コレクションによる 
小山敬三展
イベント日程 7月29日(金)~9月4日(日)
10:00~16:00(入館は15:30まで)
【休館日】毎週月曜日・火曜日
イベント会場名称 小金井市立はけの森美術館
所在地 小金井市中町1-11-3
交通アクセス