街のインフォメーション

邨田丹陵(むらた・たんりょう)
-時代を描いた やまと絵師【前期】1月13日(土)~2月18日(日)【後期】2月24日(土)~3月31日(日) 

  • エリア 緑町
  • ジャンル 展覧会
中央画壇から距離を置き、東京府下の北多摩郡砂川村(現在の東京都立川市砂川町)で半生を過ごした絵師 邨田丹陵(むらた・たんりょう)に焦点を当てた、初の本格的な長期間の展覧会。やまと絵の伝統を継承しつつ進化を極めた丹陵の作品の数々に出会えます。

邨田丹陵《聖徳記念絵画館壁画下図「大政奉還」》
明治神宮所蔵 前期展示(壁画の展示ではありません)

入館料

一般¥500
高校生・大学生¥300
中学生以下無料
未就学児の入場はできません。

邨田丹陵《小早川隆景公仮寝図》部分 三原市所蔵 前期展示

お問い合わせ先

(公財)立川市地域文化振興財団
TEL.042-526-1312(平日午前9時~午後5時)

邨田丹陵《巴御前図》部分 個人蔵 後期展示

主催:(公財)たましん地域文化財団、(公財)立川市地域文化振興財団
助成:文化庁、(公財)三菱UFJ信託地域文化財団、(公財)花王芸術・科学財団
名称 邨田丹陵(むらた・たんりょう)
-時代を描いた やまと絵師
イベント日程 【前期】1月13日(土)~2月18日(日)
【後期】2月24日(土)~3月31日(日)
■開館時間:午前10時~午後6時
(入館は午後5時30分まで)
イベント会場名称 たましん美術館
(立川市緑町3-4)
交通アクセス