イベントレポート

​​​​​​​第7回市民のための体験型防災フェアが開催されました。主催:立川南口商店街振興組合

見る◆知る◆感じる◆体験する「第7回市民のための体験型防災フェア」が開催されました。
第一会場では開会式が開催されていました。
ちょうど増田消防署長がご挨拶をされているところでした。

''

このあと、大規模消防演習が始まりました。
ビルの5階部分から煙が発生、119番通報により消防隊が出動。
5階には逃げ遅れた人の姿も。
まもなく、はしご車が到着。

''

救出に向かうため、はしごが5階部分にのびていきます。



5階部分の火が強くなり、救出活動をしていたハイパーレスキュー隊が危険回避のため建物から緊急脱出。

''

続いて一斉放水。
私の近くにいた学生が、「ええ、ビルにかけていいの?」「ガラス清掃になるんじゃない」などと話していました。

''

隣の第三会場では子育てママブースには列ができていました。
ペットボトルランタンづくり。130個限定だそうです。

''

煙室体験、入口で撮影してもいいですか?と聞いたら「何もみえないよ」と言われました。
たしかに煙で何も見えませんでした。

''

救助犬のコーナーがあり、記念撮影をしながら癒されていました。

''

多摩モノレール立川南駅の東西にもテントができていて、三角巾体験、アルファ米の炊き出しなどが行われていました。

''

第2会場では緊急車両の展示、ロープワーク体験、自衛隊による豚汁の炊き出し。
中でも目立っていたのが、トヨタドライビングスクールのシートベルト体験。
シートベルトをつけて衝突を体験します。エアバッグはふくらむし、大きな音がするのでお子さんには怖かったかな。

''

by JK