イベントレポート

平成31年 国立市どんど焼き

  • エリア その他
  • ジャンル 年中行事
昨日の錦町で行われたどんど焼きに続き今日は国立市でもどんど焼きが開催されました。
谷保天満宮に到着すると、列ができているので先頭を見てみてみると、皆さん手水舎に並んで浄めてから参拝されていました。



神楽殿前には正月飾りやお札などが積み上げられ、頂上にはだるまが飾られていました。
谷保天満宮の祝詞の奏上が行われ。



代表の方々により、いよいよ火が入ります。



ここしばらく晴天続きだったこともあり、火をつけるとあっというまに燃え広がります。
消防士さんも見守って安全確保。



燃え広がる様子を早回しでご覧ください。

 

谷保天満宮のどんど焼きが始まったのが、午前10時。
午前11時から谷保第三公園でもどんど焼きが行われるので、そちらに移動しました。
こちらも、正月飾りなどが積み上げられていました。



どんど焼きの由来や、国立全域を結ぶ行事になっていることの説明がありました。
以前、正月飾りをごみ出していることを嘆く方々が呼びかけで始まったそうです。



今年で42回目、公園にはたくさんの人。
参加者全員、今年一年の無病息災を祈りました。
2か所から火が上がる様子をご覧ください。

 

明日は小正月、諏訪神社、熊野神社でも行われます。

by JK