イベントレポート

令和元年阿豆佐味天神社例祭 大太鼓巡行宮出し早朝、大太鼓の巡行が始まりました

  • エリア 砂川町
  • ジャンル お祭り
快晴の立川市、今日は阿豆佐味天神社の例祭。
今年出来上がった大太鼓の巡行が早朝から始まりました。
早朝5時50分には砂川の太鼓会 一纏(いってん)の皆さんが揃いのはっぴ姿で集合。

太鼓の革面直径が五尺二寸(1576)
胴全長が六尺九寸(2091)
胴最大径が六尺七寸(2030)
重量が約二トン



安全を祈願して玉串の奉天。



お神酒がふるまわれました。



巡行前に会長から諸注意が、これだけの大きな太鼓を4輪の台車で運ぶので、
動いているときには絶対太鼓に近づかない。危ないときには太鼓を止める。



代表による太鼓の叩き初めが行われ、いよいよ巡行が開始されました。



この後、五日市街道を東へ、そして南砂に向かいます。



朝の陽ざしが気持ちいい。
太鼓は南砂を経由して、五日市街道を十番から西へ進みます。



砂川の五差路を通るところ、今日の五日市街道は太鼓の音が鳴り響きます。



by JK