イベントレポート

立川南フェスタ2018「立川南口ワンダーランド」

  • エリア 柴崎町 錦町
  • ジャンル 音楽・アート 飲食・グルメ

西エリア

天気予報では「雨」でしたが、
うまく外れてくれてよかった!

自治会や街の商店街同士の
つながりを意識したイベント、
「立川南口ワンダーランド」。
西・中央・東と3つのエリアが
連携しながら開催されます。
歌あり、踊りあり、グルメあり♪
気温も上昇する快晴の中、
立川駅南口の商店街が賑わいました。
 
柴崎中央公園での大道芸。
火を使った危険な技を、
真剣に見つめる観客のみなさん。
「よさこい」で活躍される、
東京カペラのみなさん。
2020年オリンピックのロゴ入り
手ぬぐいを腰に巻いて、元気いっぱい!

中央エリア

大道芸を中心に、フードコートが
充実する中央エリアへ。

どこにいても、すぐにわかる
足長ピエロのチャタさん。
バルーンアートを作ってもらおうと、
子供たちが集まってきました。
 
バッグから、いろいろな色の
バルーンを取り出し、
あっという間に出来上がり。
子供たちはもちろん、
ピエロのチャタさんもうれしそう。
 
モスバーガーの前辺りに、
人が大勢集まっていました。
視線をひと集めにしていたのは
大道芸人「SUKE3&SHU」のお二人。
夏のような日差しのもと、
汗びっしょりになりながらのパフォーマンス。
老若男女、様々な年齢の観客を巻き込むのが
とっても上手。
 
すずらん通りにずらりと並んだ
テントの下で、商店街 各飲食店の
方々が、自慢のフードを販売。
おいしそうな匂いが、あちこちから流れてきます。
 
ランチタイムは、用意された
テーブルとイスで食事を楽しむ方が
多くいらっしゃいました。

東エリア

立川まんがパークへ。
3×3バスケ「TACHIKAWA DICE(立川ダイス)」の
プロ選手の胸を借りて、
子供たちががシュートチャレンジなど。
渡邉拓馬選手(左手前)と
井上ジョナサン選手(左後方)。

プロ選手との練習に、子供たちは満足気。
親御さんもうれしそうでした。
また、芝生の上にシートが敷かれ、
その上にはバスケまんががドッサリ。
なんと、11時~16時まで読み放題。
 
こちらはウインズ通りの特設ステージ。
ファッションショーの後、ベリーダンス
スタジオに所属するインストラクターの
皆さんがダンスを披露。
 
ステージの前で動画を撮影する方が沢山。
道行く方々も足をとめて。
コスチュームも踊りも色っぽくて、
ドキドキしてしまいます。
最後はみなさんで記念撮影♪
お疲れ様でした!

by T.I
名称 立川南口ワンダーランド
イベント日程 2018年9月24日(月・振休) 11:00~16:30
イベント会場名称 立川南口・西エリア、中央エリア、東エリア