多摩の味覚

  • 村山みかんProject

狭山丘陵の山間で生産される「東京狭山みかん」。
称して「村山みかん」と呼ばれています。

酸味と甘さのバランスの良いこの村山みかんをつかって、
2012年完成の「村山みかん羊かん」につづき、新たな商品が生まれるのか?

みかんの開花から結実、収穫を追いつつ、紹介します!

■村山みかんプロジェクト年表
2013年 とある町の製造販売店へ村山みかんを届ける。試作づくりをお願いする
2012年 「村山みかん羊かん」完成

1224
村山みかんプロジェクトでご紹介した小林農園下田みかん園(どちらも武蔵村山市)の、今シーズンのみかんのもぎ取り、販売は、終了となりました。
静岡県や和歌山県など、名の知れたみかんの産地へ行かずとも、東京は武蔵村山市で、気軽にみかん狩りが楽しめます。最盛期には周辺地域や近県からも、みかん狩りに訪れるほど、村山の風物詩の一つとなっています。
昭和35年から、数軒の農家で栽培がはじまった村山みかん。酸味と甘みのバランスも良く、味も濃厚。村山の地で50年以上のつき日をかけ育まれたみかんは、今や羊かんやマーマレード、ジュースといった加工品にも姿を変え、次の時代へ受け継がれています。
1217
村山みかんをつかって、ジャムやジュースの試作品づくりをはじめました!
武蔵村山市・小林農園のご紹介です!
記事を読む
1210
小林農園のみかん狩りは、終了しましたが、12月下旬頃までは、みかんの販売 をしています。
HP:小林農園
【住所】東京都武蔵村山市中藤5-84-1
【電話】042-561-3305
1129
自然の美しさが魅力のとある地域の製造業者さんに、「村山みかん」を届けました。
2014年の完成に向けて、試作品づくりがスタートしました!!
1121
小林農園では、12月初旬頃までみかん狩りができるようです。
HP:小林農園
【住所】
東京都武蔵村山市
中藤5-84-1
【電話】
042-561-3305
115、6
東京都日本橋プラザビル前で、
武蔵村山市の物産展が行われました。
「村山みかん羊かん」が、
日本橋に進出しました!!
1026
武蔵村山市で、みかんの栽培をはじめ、広めた『下田みかん園』のご紹介です
記事を読む
717
武蔵村山内に6軒あるみかん農家の班長をされている下田園に伺いました。
花の時期が終わり、村山みかんは、金柑ぐらいの大きさに実っていました。
ちなみに下田園は、初代の下田九一さんが村山にみかんを広めた方です。
517
みかんの花。アップで1枚。
517
狭山丘陵の南斜面にみかん畑がある小林農園で、白いみかんの花が咲きました。みかん畑に入ると、柑橘系のさわやかな香りを醸していました。
51
2012年。
村山みかん100%でつくった「みかん羊羹」が、立川市、武蔵村山市のJA東京みどりで売り出されました。2013年は、どんな一品が生まれるか・・・。
記事を読む