お店情報

『寿司・うなぎ・懐石料理
 入船茶屋』 店主に伺ったお話

  • エリア 柴崎町
  • ジャンル 和食 フード・テイクアウト
昭和36年。
立川駅の南口で入船茶屋は、
寿司懐石店として創業しました。

2016年に55周年を迎える
お店は、立川駅南口の区画整理
をきっかけに、現在の場所へ移転。
平成19年よりテイクアウト、
宅配専門店の今のスタイルに。

襟を正していただくような
寿司懐石店の味が、自宅や催事会場、
時季によってはお花見をしながらなど、
場所を選ばず味わうことができます。





「何とかしてあげたくなっちゃうんだよね~」
と語る店主の小澤清富さん。
根っからの商人気質からか、頼まれると断れない。
大口の注文が立て込んでいる最中でも、
お好みの注文にも対応する職人魂。
お客さんに差をつけない、その心意気が
お寿司の活きをさらに増している! 



このお弁当を召し上がられる頃は、
この握りを口にされる状況は…など、
召し上がるタイミングや
シチュエーションを想定し、
塩加減、味加減を絶妙に調節、
食べていただくべきその時に
ベストを提供する!がモットー。
その熱意こそ、カウンター越しに握り、
お客様と向き合ってきた入船茶屋のこだわり。
小澤さんのスタイルです。



「自分が暮らしている街ですから、住みやすく、
親しみやすい街にしていきたい」。

お店を牽引しながらも、地元商店会
では会長職をもまっとうする小澤さん。
飲食店がひしめく激戦区で、50年以上
続く老舗のれん「入船茶屋」の舵取り。

これから益々、笑顔あふれる街(たちかわ)
になるでしょう。

名称 寿司・うなぎ・懐石料理 入船茶屋
所在地 立川市柴崎町2-2-26
アクセス JR及びモノレール立川駅南口下車 徒歩1分。
TEL 0120-146-266(フリーダイヤル)
042-524-6266
営業時間 11:30∼21:00
備考欄 寿司・うなぎ・懐石料理 入船茶屋

※2015年4月現在