お店情報

『シンボパン』 店主に伺ったお話

  • エリア 曙町
  • ジャンル ランチ フード・テイクアウト モーニング
ランチ 全席禁煙 貸し切り可
「パン作りで大事なのは
五感で覚えること。
言葉を頼りにしているうちは…」。

おかっぱ頭がトレードマークの
『シンボパン』 店主、シンボユカさん。
立川で二代続く自転車屋さんの
家で育った。



パンも人間と同じ、
呼吸をしている生きもの。
だから触って、話して、感じ取って。
シンボさんもまた、言葉ではなく
目指す人の動きなどを
見たりしながら、
一つ一つ覚えてきた。



色々な意味でブレなくなったから
始めたというお店は、
2013年の12月、3年を迎える。



お店に並ぶパンは約30種類。
色々な種類を少しずつ作るため、
焼き立てが楽しめるのもうれしい。


◆モーニング

パンのおかわりが自由で、
スープ、サラダ、
デザートがセットの
日替わりランチも人気だ。



「お店をする以上、おいしいパンを
作るのは当たり前」。
常に、自分にプレッシャーを
かけるのがシンボ流。

小さな工房で生地をこね、
焼いて、取り出す、
この作業をひたすら
黙々と繰り返す。
「これでいいというのは、
これから先も、たぶんずっとない。
追い込まないと
パンは作れないです」
サラりと言って笑う。



活躍するクリエーター達から
注目され、イベントへの出店など
声がかかることも多いシンボさん。



お店を離れて動く時には、
個人としての、
また違った部分も
引き出されて楽しいそう。
おいしいパンを作る、
その本業をしっかりやりながら、
いつもワクワクを発信中だ。



◆時には、展覧会やライブも行われる『シンボパン』。好きと思うものが似ている人とのコラボはパン作りにも活かされる。

名称 シンボパン 
所在地 立川市曙町2-21-5
アクセス JR中央線「立川駅」北口 徒歩5分
多摩モノレール「立川北駅」徒歩8分
TEL 042-522-6211
営業時間 7:30∼18:00
11:30∼15:00 (ランチ)
定休日 日曜日 ・ 月曜日

※2013年10月現在