スポーツ

2019立川市駅伝競走&小学生ロードレース新春の恒例行事、たくさんの人が参加し健脚を競いました。

今日も快晴の立川市。
朝早くから立川市役所前にたくさんの人が集まりました。
新春恒例の「立川市駅伝競走&小学生ロードレース」が開催されました。

市役所-立川警察署-花みどり文化センター-自治大学校-市役所
1周3.2kmのコースを1チーム6名の選手で争います。

この大会は立川市民駅伝(地区対抗の部)も同時開催されます。
昨年、地区対抗の部で優勝した錦町から優勝旗が返還されました。



選手宣誓は元気がありすぎてマイクが飛んでしまうアクシデントも、
皆さん、怪我の無いように走ってください。



午前9時にいよいよスタート。
出場チーム数は119、一斉にスタートします。



第1走者は錦町が飛び出しましたが、優勝したのは東大和南高校Aチーム。



地区対抗の部は今年も錦町が優勝。



11時から小学生ロードレースが開催されるため、10時30分に繰り上げスタートに、
スタート位置について白いタスキをつけた時に、第5走者はあと少しのところに、
繰り上げスタートのあと、トラック3台に続いて104番の選手がゴール。



11時からは小学生ロードレースがスタート。
少し遠い位置からスタートの様子を撮影しました。



by JK