スポーツ

ゲンコツ・立川立飛大会プロボクシングイベント:アリーナ立川立飛

プロバスケットボールBリーグのアルバルク東京のホームアリーナであり、
大相撲立川立飛場所、プロ卓球リーグTリーグの開催、
パンパシフィックオープンテニスの開催と
スポーツイベント盛りだくさんのアリーナ立川立飛。
今回開催されたのはプロボクシング。立川にいると様々スポーツが、
そしてアリーナでは様々なプロスポーツが楽しめます。

清水市長をはじめ来賓・関係者のあいさつがありました。
今後も、積極的にプロボクシングの大会が立川で開催されるそうです。



意外だったのは、女性の観客が多いこと。
石川ボクシングジム立川の石川会長が女性であり、石川ジムではプロやプロを目指す選手だけでなく、健康増進やダイエットのために通う女性も多いからなのかもしれません。



プロの試合をまじかで見ると、テレビとは違う迫力があります。
この日は、通常の試合のほかに引退式も行われました。
プロボクシングのライセンスは17歳以上36歳までだそうです。
37歳になるとライセンスは失効します。



2人の引退する選手によるスパーリング形式の対戦。
1ラウンド1分半の2ラウンド制、あっという間でしたが、感慨深い試合でした。
試合後、会場全員が起立してテンカウントが打たれました。



試合の模様も撮影しました。

 

by JK